teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:146/268 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

丹波の新島宅

 投稿者:安井亮(6期)  投稿日:2007年 6月20日(水)07時08分45秒
  通報
  ご無沙汰です。
さる6月17日(日)に、丹波の日吉町の新島大兄宅へ、大阪在住の八木大兄と京都在住のボク、そして東京から京都に出張中の亀山大兄とともに遊びに行ってきました。西宮在住の佃大兄も誘ったのですが、ヤツは急に日曜日の出勤となり、来れませんでした。新島大兄は築100年になる古い農家に住んでいます。買って住んでいるわけではないが、月に1萬5千円の家賃を払っています。何やら数年前から住み始めたころは廃屋だったこの家がボロボロだったことで、だいぶリフォームしたといっています。料理がメチャンコ旨い素敵な連れ合いをはじめ、獰猛な猟犬が1匹、猫が一匹、放し飼いの雌鳥が5羽、手乗り訓練中の小鳥5羽(将来大きくなったら喰うそうだ!)、トノサマカエルに、トカゲ、アオダイショウ、ニホンミツバチ無数等とともに、いわゆる田舎の生活を楽しんでいます。イノシシ、カモシカがよく里に降りてきて、ワルサをするそうだ。裏山にサルもいて、帰りに園部の駅に送ってもらう時に、町並みに大きい雄らしいのを通りがけに見ました。
山陰線で京都から約1時間の日吉という駅が最寄りです。もっともそこからが車で飛ばして15分の里山の集落の一つに彼らがいます。
6期の奴らは大歓迎と言っています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:146/268 《前のページ | 次のページ》
/268