teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


高田君。

 投稿者:丸山公洋  投稿日:2018年 1月19日(金)13時40分30秒
返信・引用
  明日は命日ですね。
月日は早いものですが、それを忘れさせる、思わぬ「カセットテープ」が年末に出て来ました!

1971年夏、野尻湖に数人と遊びに行った時のものです。
のんびりと桟橋でだべりながら、高田君があのギターを弾き、一緒に歌を楽しんでいるものを
しばしラジカセで録音したテープでした。

あの懐かしい、そして見事な高田君のギターの音色と歌声に、心底から感激です。
月日はたちましたが、高田君はまだここに元気に生きています!! 貴重な”お宝”にします。

寺泉君、次の来日時に、よければこの懐かしいテープを聴かせてあげますよ!

高田君、合掌。


http:

 
 

証言

 投稿者:下城 雄三  投稿日:2017年12月18日(月)11時49分11秒
返信・引用
  上野さん、落ち込む気持ち、察するに余りあります。
10月2日発行の校友会会報によると、維持会費支払い約2700名の中に、確かに貴君の名前は
載っています。何故かESS関係者の名前は少ないですが「上野俊彦 昭45経」は輝いてます。
事務上の手続きミスと思われます、2700件あれば数件のミスはあり得ます。引っ越しと
関係はないのでしょうか?一度事務局に尋ねては如何ですか?このストラップ可愛いですよ!
 

ふん!出来損ないのベアめ!

 投稿者:上野俊彦  投稿日:2017年12月16日(土)17時37分4秒
返信・引用
  「ふ、ふ、ふ、その内俺にも届くさ」と待っているのですが未だに送られてきません。
もう一度維持会費払込の際の領収書を確認しましたがちゃんと払っています。
同じように維持会費を払っているのにこの差別は何なのでしょうか。理不尽としか言いようがありません。今回は群馬県出身者だけへの特典なのでしょうか。それとも43年卒だけを優遇したのでしょうか。不条理、不合理、邪(よこしま)、不当、道理外れ、背理、出鱈目、異常、言語道断、狂的、などありとあらゆるabsurdな言葉が頭を駆け巡ります。
しかし、落ち着いてもういちどこの”へんちくりん”なストラップをよーく見てみるとちっとも可愛くありません。写真を印刷して”こんなもの、こんなもの、要らんわい!”と足蹴にしています。
 

クリスマスプレゼントが届いたぁ

 投稿者:下城 雄三  投稿日:2017年12月11日(月)23時29分7秒
返信・引用
  立教大学校友会の維持会費を払ったお礼に校友会からプレゼントがクリスマスカードと
共に送られてきました。初めてです、嬉しい!今年は六大学野球で優勝したからかな?
貰ってない方達を羨ましがらせてやろうと思い、写真を添付しました。
う~んと羨ましがってください!
 

Re: ダイバーシティ(DiverCity)

 投稿者:佐々木公一  投稿日:2017年12月 4日(月)23時14分19秒
返信・引用
  上野俊彦さんへのお返事です。

Diver City Tokyoの命名経過とDiversity及びDiverの語源に関する詳細レポート有難うございます。いつもながら貴爺の博識には感動いたします。

ご質問の『北斗晶がこの内のどこまで理解して上で発言したのかは不明ですが・・・・』
に関連し、番組内で彼女は『“お台場”→“海”→“ダイバー(diver)”⇒?街(city)"⇒“ダイバーの集まる街のことです。』と答えていました。
貴レポートを読みますます知人のU氏と彼女の発想点、着目点の近しいことを確信いたしました。


> お台場にある「ダイバーシティ」に関してウイキベディアによればこう書かれています。
> 『
> ダイバーシティ東京(ダイバーシティとうきょう、DiverCity Tokyo)は、東京都江東区青海にある複合商業施設およびオフィスビル。三井不動産商業マネジメントが運営・管理する「ダイバーシティ東京 プラザ」とサンケイビルが運営・管理する「ダイバーシティ東京 オフィスタワー」で構成されている。事業主は三井不動産と大和ハウス工業、サンケイビルが共同で設立した特定目的会社(SPC)「青海Q区画特定目的会社」。数千人規模での工事が行われた。
> また、フジテレビジョンがイベントプロデューサーとして参画。
> 「ダイバーシティ東京」の名称は、一般公募3,762件の中から選ばれた候補6案より、フジテレビ主催の「お台場合衆国2011~ぼくらがNIPPON応援団!~」来場者による投票(152,061票)により決定、2011年8月29日の同イベントで発表された[1]。なお、名称決定前には、「アイドリング!!!」(フジテレビONE)番組内で「緊急企画!フジテレビと湾岸スタジオの間にあるQ地区の名前を考えよう!!」なるコーナーを放送(2011年6月20日)したこともあり、アイドリング!!!メンバーが発表に立ち会っている[2]。
> 』
> ここに書かれているようにこの名称は一般公募されたもので発表時の説明では「台場(Daiba)」にある「都市(City)」という意味で名づけられたとされています。しかし、それをDaibaCityとはせずにDiverCityとしたということは命名者の意図として英語のDiversity(多様性)との語呂合わせがあったことは間違いないでしょう。diversityはラテン語のdivertere(=turn in separate ways)を語源とするdiverseの名詞形ですから、“漬ける、浸す”の意味を持つゲルマン語を語源とするdiveの派生語であるdiverとの縁はありません。“お台場”→“海”→“ダイバー(diver)”→“ダイバーの集まるお台場の複合商業施設”、というような発想から生まれたネーミングだと思います。
>
> 北斗晶がこの内のどこまで理解して上で発言したのかは不明ですが・・・・
>
>
 

ダイバーシティ(DiverCity)

 投稿者:上野俊彦  投稿日:2017年12月 4日(月)17時14分34秒
返信・引用
  お台場にある「ダイバーシティ」に関してウイキベディアによればこう書かれています。

ダイバーシティ東京(ダイバーシティとうきょう、DiverCity Tokyo)は、東京都江東区青海にある複合商業施設およびオフィスビル。三井不動産商業マネジメントが運営・管理する「ダイバーシティ東京 プラザ」とサンケイビルが運営・管理する「ダイバーシティ東京 オフィスタワー」で構成されている。事業主は三井不動産と大和ハウス工業、サンケイビルが共同で設立した特定目的会社(SPC)「青海Q区画特定目的会社」。数千人規模での工事が行われた。
また、フジテレビジョンがイベントプロデューサーとして参画。
「ダイバーシティ東京」の名称は、一般公募3,762件の中から選ばれた候補6案より、フジテレビ主催の「お台場合衆国2011~ぼくらがNIPPON応援団!~」来場者による投票(152,061票)により決定、2011年8月29日の同イベントで発表された[1]。なお、名称決定前には、「アイドリング!!!」(フジテレビONE)番組内で「緊急企画!フジテレビと湾岸スタジオの間にあるQ地区の名前を考えよう!!」なるコーナーを放送(2011年6月20日)したこともあり、アイドリング!!!メンバーが発表に立ち会っている[2]。

ここに書かれているようにこの名称は一般公募されたもので発表時の説明では「台場(Daiba)」にある「都市(City)」という意味で名づけられたとされています。しかし、それをDaibaCityとはせずにDiverCityとしたということは命名者の意図として英語のDiversity(多様性)との語呂合わせがあったことは間違いないでしょう。diversityはラテン語のdivertere(=turn in separate ways)を語源とするdiverseの名詞形ですから、“漬ける、浸す”の意味を持つゲルマン語を語源とするdiveの派生語であるdiverとの縁はありません。“お台場”→“海”→“ダイバー(diver)”→“ダイバーの集まるお台場の複合商業施設”、というような発想から生まれたネーミングだと思います。

北斗晶がこの内のどこまで理解して上で発言したのかは不明ですが・・・・

 

北斗晶

 投稿者:佐々木公一  投稿日:2017年12月 1日(金)20時10分45秒
返信・引用
  先日テレビでバラエティ番組を見ていたところ、最近いろいろな言葉が使われているが番組参加者はどう理解しているかとの設問がありました。その中で「ダイバーシティ」とはどういう意味ですかと質問に対し女子プロレスラーの北斗晶が「ダイバーが歩き回る街です。」と答えていました。彼女の発想力は知人のU氏と近いものがあると感心した次第です。  

静かなキャンパス

 投稿者:下城 雄三  投稿日:2017年11月26日(日)15時49分47秒
返信・引用
  一カ月近く書き込みがないので、先日池袋に行った折に撮ったキャンパスの様子を
載せたいと思います。まだクリスマスイルミネーション点灯前で静かなキャンパスでした。
(明日27日から点灯するとのことです)

その後で、GHIOTTONEというイタリアンのお店で夕食を楽しみました。毎年この時期に
渡り蟹のスパゲティを食べに行くのが定例行事になっています。美味しいですよ。

 

続編

 投稿者:高辻清長  投稿日:2017年10月28日(土)22時22分54秒
返信・引用
  公一さん、下城さん、真面目なコメントのご返事、リアクション、ありがとうございました。

「18歳と81歳の違い」の続編を下記します。

「ゴルフで前へ打ち込むのが18歳」  「後の組から打ち込まれるのが81歳」
「知らないと悩むのが18歳」  「知っていると疎んじられるのが81歳」
「朝、目が覚めて“もう朝か”と思うのが18歳」  「目が覚めて“生きていた”と思うのが81歳」
「思い出を作るのが18歳」  「思い出が思い出せないのが81歳」
「人生の出会いに気づかないのが18歳」  「オレオレの電話に気づかないのが81歳」
「人の言うことを聞かないのが18歳」  「人の言うことが聞こえないのが81歳」
「人生の甘辛が分からないのが18歳」  「食事の甘辛が分からないのが81歳」
「流行にすぐ反応するのが18歳」  「御利益にすぐ反応するのが81歳」
「真冬でもミニスカートとなま足で出かけるのが18歳」  「ヒートテックとホッカイロでも家から出ないのが81歳」
「遊び過ぎて眠れないのが18歳」   「昼寝が過ぎて眠れないのが81歳」
「金が無いのが18歳」  「金が有っても使い道が無いのが81歳」
「知識を沢山吸収するのが18歳」  「薬を沢山吸収するのが81歳」
「大学に入るのが18歳」  「施設に入るのが大体81歳」

                     ---- これで“おわり”です。----


尚、誤解なきよう申し添えますが、このネタは決して若者がお年寄りを茶化して作ったネタではなく、お年寄りたちが自らの老いを感じながら自らを茶化して笑えるネタとして作り上げたもののようです。

実は、最近、私の昔の会社の元上司(現在83歳)を囲む会と称して昔の仲間10名くらいで集まる会を催しましたが、その時、その83歳の元上司がわざわざこのネタ(ジョーク)を出席者の人数分プリントアウトして持ってきて、出席者の皆に配ってくれたのです。その方はマンションの高齢者だけで集まる“シニア サロン”という会に属していて、その会である人から紹介してもらったネタだそうです。その会の皆さんは、この種のネタを交換し合いながら、笑い合っているそうです。お年寄りにとっては、ちょっと寂しくなる自虐ネタではありますが、その会の人たちはこういうネタやジョークを面白がって笑い飛ばして逆に若さを保っているそうです。(尤も、身も心も健康で余裕がなければできないことだと思います。)

この83歳の元上司もとてもお元気で、酒はほどほどに飲み、よく喋り、笑い、小石につまずくどころかスタスタと速く歩き、頭脳も明晰な老紳士です。(老紳士というか、ちょっと年とったおじさんっていう感じです。)

我々アラセヴ(around seventy)にとっては、81歳というとかなり先のようにも感じますが、もうすぐ来そうな感じでもありますね。80代になったときに、この元上司のような“ちょっと年とったおじさん”になることを目指したいものです。
でも、この元上司も、「最近ゴルフの飛距離が落ちてなあ~。。スコアも女房に負けるんだよ。」と嘆いたときだけは、ちょっと寂しそうでありました。
 

10年後、微笑みた~い!

 投稿者:下城 雄三  投稿日:2017年10月28日(土)17時30分47秒
返信・引用
  佐々木さんの真面目なコメントを読んでドキッとしました。
私は今71才ですから、10年後81才です(生きていればの前提ですが)。3650日なんて
あっという間に過ぎてしまうのかなぁ。10年前 61才の時の出来事を思い起こすと、
会社を定年退職した翌年で、自由になった気分を満喫してました。一度は訪れたいと
思っていた遠い先祖の地、熊本県小国町下城地区へ行き、神社、バス停、橋や滝などに
下城の名前が付いているのに感動した、昨日のことのように記憶は鮮明です。あれが
10年前かと思うと、81歳になるのはそれほど遠い未来ではない!と実感できます。
佐々木さんが言うように10年後、高辻さん紹介のこのネタを読んで微笑みた~い。
 

レンタル掲示板
/112