teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


中国で働ける方はいらっしゃいませんでしょうか?

 投稿者:パソナテック大連メール  投稿日:2011年 8月 4日(木)14時22分36秒
  中国のパソナテック大連と申します。
現在中国では建築ラッシュが続いており、技術を持った方が
圧倒的に不足しております。
中国各地の日系企業の建築の仕事につかれる方を募集しております。
経済成長著しい中国での経験は皆さまの今後のキャリアに活かされます。
通訳がつきますので、中国語は不要です。
ご興味のある方はぜひともご連絡くださいませ。
http://www.pasonatech.com.cn/jp/
info@pasonatech.com.cn

http://www.pasonatech.com.cn/jp/

 
 

建築技術者構造研修会(案内)

 投稿者:江口建築設計事務所メール  投稿日:2011年 6月 2日(木)18時18分52秒
  (社)日本建築構造技術者協会は、若手構造設計技術者のスキルアップを目的に「若手技術者の講習会用テキスト」を作成し研修会を行っております。今回、佐賀地区会では構造設計者に限らず建築技術者を対象として下記の研修会を開催することといたしました。ご参加下さいますよう案内申し上げます。

1.日時  平成23年7月8日(金)10:10~16:30
2.場所  佐賀市立図書館 2F多目的ホール
3.定員  80名
4.受講料 3,000円(資料代)
5.内容  構造計画、木造、S造、RC造の基礎知識及び佐賀の地盤についての
     講習会を計画しております。
※ 建築CPD、構造士シール申請有

参加希望の方は下記へご連絡下さい。
江口建築設計事務所 江口達実
TEL:0952-71-8410、FAX:0952-71-8411
牛島建築構造計画 向井浩史
TEL:0952-51-3811、FAX:0952-51-3812
 

お願い

 投稿者:日本科学鑑定㈱メール  投稿日:2011年 3月18日(金)10時16分17秒
  各1級建築士及び2級建築士の皆様方へ
 全世界から救助隊が日本の支援のためにこられています。
 ここで私たちのできることは1日でも早く被害にあわれた方の
 救済が早く実施されることと思います。
 そこで、損害保険会社から建物鑑定をする
 建築士の方の要請があります。
 下記の通りご協力をお願い致します。
1 被害建物の調査、鑑定に従事して頂く鑑定人(建築士)が
 大半に不測しております。
2 東京都心の損害保険会社に出向して頂き、担当者から
 被害建物の調査鑑定依頼を受けて被害額を積算する
 のが仕事です。
3 かなりの建築士さんが必要ですので期間は
 1週間~2週間、又は長期に仕事ができる方は
 1ヵ月でも可能です。
4 日当、宿泊、交通費は仕事ができる
 建築士さんにご説明しますが、
 日当計算になります。

建築士さんの問い合わせでもかまいません。
仕事の詳細な点は説明できます。
よろしくお願いいたします。


********************

日本科学鑑定 株式会社

福岡本社
〒812-0002
福岡市博多区空港前2丁目5-40(503)
TEL (092) 623-1231/FAX (092)623-1070
大阪支社
〒572-0018
大阪府寝屋川市境橋町19-10-201
TEL (072)837-3420/FAX (072)837-3430
E-mail:jrs0119@spice.ocn.ne.jp
URL:http://www.jrs0119.com
【担当】 中山 徳政
********************
 

A3製図用紙の製作販売

 投稿者:日本帳票株式会社メール  投稿日:2010年 2月 2日(火)17時41分20秒
  A3の製図用紙の製作販売をしています。1目盛りが「尺」モジュールの3.03mmとなっています。工場直販ですのでお安くなっています。WEBからも購入できます。ぜひ一度お使いになってください。宜しくお願いいたします。http://www.nittyo.com/planning.html

http://www.nittyo.com/planning.html

 

野口様及び建築士会の皆様

 投稿者:Sugiメール  投稿日:2009年11月29日(日)03時32分25秒
  本日は本当にありがとうございました。また、僕らも楽しんで関わる事ができました。

これからもがんばってください。
 

●鳩山総理、温室効果ガス25%削減は煌燻木材乾燥がすでに。実証はHPとDVD参照

 投稿者:古代人スガオカメール  投稿日:2009年10月19日(月)14時28分52秒
  ●鳩山総理、温室効果ガス25%削減は煌燻木材乾燥がすでに。実証はHPとDVD参照
1;煌燻木材乾燥はCO2排出量がゼロで温室効果ガスは100%近く削減※HP。DVD参照
燃料は木屑や廃材等の木質バイオマスで、再生可能エネルギーとしてCO2排出量はゼロです。

2:乾燥中に副産物として50℃以上のお湯を3万ℓも彩湯します。※HP参照
 さらに、スターリンエンジンを併用して毎時3kwの自家発電でLED蛍光灯を600個も点燈し、売電も可

3:トラック、海上用で使用済みのコンテナボックスで煌燻木材乾燥。※別紙資料参照
 1ヶ月間に住宅2棟分の木材を乾燥ができます。木材以外の乾燥もできます。お気軽にご相談ください

4:地球温暖防止と煌燻木材乾燥普及のため皆様に煌燻乾燥法を教えております。
  構築は皆さんで施工してください。HPにもきさいしています。

※鳩山総理、住宅1棟分の木材を乾燥時にCO2を約5トンも排出している実態をご存知?
   出展:「人工乾燥材が撒き散らす大量Co2」を検索ください。

●別紙資料及びDVDをご希望の方は下記まで。▲煌燻(こうくん) 煌き(きらめき) 燻し(いぶし)
但し資料やDVDは無料ですが送料は600円前後の着払いのご負担でお願いします。
★お問い合わせは株式会社古代人スガオカ:メールか携帯電話に090-4391-3303まで
kodaijin@h8.dion.ne.jp    URL http://www.h4.dion.ne.jp/~kodaijin 必見ください。

http://www.h4.dion.ne.jp/~kodaijin

 

木造建築物許容応力度設計法セミナー

 投稿者:牛島建築構造計画 向井  投稿日:2009年 7月 7日(火)00時16分7秒
  「建築基準法4号建築物(木造住宅)の特例見直し」が行われる予定であり、また社会的にも大型木造建築の要望・文化財の保存および歴史的町並み保存等、木構造は構造技術者にとって避けて通れない時代となって来ております。そこで、JSCA九州佐賀地区会では木構造の基本、架構計画および許容応力度設計法に関するセミナーを開催しております。
今回は、昨年末実施しました新伝統木造セミナーの続編として、木造建築物の許容応力度設計法に関するセミナーを企画しました。佐賀県開催としてはまたとない企画と考えておりますので、構造技術者だけでなく、是非、意匠設計者の方々にも参加していただきたいと考えていますので、ご案内いたします。

                     記

1.日  時:  第1・2回  平成21年 8月21日(金)
         (第1回:13:30~16:30,第2回:16:30~20:00)
         第3・4回  平成21年 9月18日(金)
         (第3回:13:30~16:30,第4回:16:30~20:00)
         第5・6回  平成21年10月16日(金)
         (第5回:13:30~16:30,第6回:16:30~20:00)


2.場  所:  アバンセ(佐賀県立男女共同参画センター・佐賀県立生涯学習センター)
 第3研修室A (地図参照)


3.講  師:  ㈱増田建築構造事務所        山田憲明 氏


4.内  容:  第1回 ・・・・構造設計の考え方と適用条件
         第2~4回・・・モデルプラン等の解説(標準的な建物の構造設計法等)
         第5~6回・・・特殊な仕様や形状に対する構造設計法(伝統工法含む)


5.受 講 料:  主催、共催、後援団体会員:15,000円
         一般:18,000円  ※振込み手数料は各自ご負担ください。
         (6回分受講料のみ。講習会開始後の払い戻しはいたしません。)
          ※注)今回は下記の書籍をテキストとしますので書籍を別途購入していただく必要があり
         ます。書籍購入については各自でお願いいたします。
         テキストの予習をお願いしたいと思いますので早めの購入をお願いします。

◎ テキスト:木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2008年版)
(財)日本住宅・木材技術センター発行  6825円(税込)
         申し込み先は(財)日本住宅・木材技術センターHPをご覧ください。
         HPアドレス:http://www.howtec.or.jp/joho/syuppan/book-list.htm

         主催 (社)日本建築構造技術者協会九州支部
         共催 佐賀県構造家連絡会
         後援 NPO民家再生リサイクル協会(JMRA九州)


6.締 切 日:  平成21年7月31日(定員50名になり次第締切ります。)

7.申込方法:  申込書に記入し、事前に受講料を下記口座に振込みの上、申込書と振込受領書のコピーを一緒にFAX
         にて企画担当までお送りください。
        (定員になり次第締め切りますので、空き状況を事前に確認してください。)
         確認後、受講票を郵送又はメール等にてお送りします。
         FAX 0952-51-3812
         TEL 0952-51-3811
         牛島建築構造計画  牛島 登 (向井) mukai-kkk@sand.ocn.ne.jp

  振込口座:  佐賀銀行呉服町支店  普通1601797
         JSCA九州佐賀地区会 事務局 香田昌通

8.そ の 他:  JSCA会員の方は建築構造士登録更新のための評価点対象講習会(予定)
        です。詳細はJSCAへお問い合わせください。
         建築士会継続能力開発(CPD)制度認定講座です。
              (3単位×6回 計18単位)



【講師紹介】
山田 憲明(やまだ のりあき)氏  構造設計一級建築士
略  歴 1973年、東京都出身。1997年、京都大学工学部建築学科卒業。同年、増田建築構造事務所入所。2001年よりチーフエンジニア。
主要作品 大州城(大州城復元の構造設計にたいして)国土交通省より新技術開発最優秀賞を施工者・間組の技術陣と共に受賞。
活  動 日本建築学会伝統的木造建築物構造設計法小委員会委員。JSCA構造デザインWG委員。
 

講習会のご案内

 投稿者:事務局メール  投稿日:2009年 2月16日(月)09時57分13秒
       講習会「公共建築工事における建築物の品質確保の進め方」

官庁施設の施設整備については、企画・計画・設計・工事及び保全の各段階において建築物の品質確保を図る必要があります。今回は、発注者と受注者の建築工事の品質確保促進のため、各々役割分担を定め合理的に工事を進める方法について理解を深めるとともに、工事監理方針書の作成、施工計画書の作成、施工要領書の作成等について当協会発行図書を用いて説明を致します。また、発注者が技術力等に優れた受注者を選定するために活用している「工事成績評定」及び「総合評価方式」の概要及び受注者としての留意点について下記により講習会を開催いたします。
               記
  主 催 社団法人 公共建築協会
  日 時 平成21年2月25日(水)13:30から
  会 場 福岡県自治会館 201・202号室
      福岡市博多区千代4-1-27  TEL092-651-1121
  参加費 会員 テキスト共 12,000円  受講のみ 7,000円

   詳しくは、佐賀県建築士会に申込書がありますので、ご連絡ください。

http://homepage2.nifty.com/kshikai-saga/

 

佐賀大学現代建築セミナー01

 投稿者:事務局  投稿日:2009年 1月 6日(火)18時41分2秒
  佐賀大学現代建築セミナー01
建築家 古谷 誠章 氏

 世界の第一線で活躍する日本の著名建築家を講師に迎え、現在までの活動と近作での取り組みについてご講演いただきます。講演に引き続き、学生たちが取り組んだ設計の発表と講評をいただくとともに懇親会を催します。今回は2007年日本建築学会作品賞を受賞された古谷誠章氏をお招きし、「建築のデザインとは何か、誰がするのか」と題してご講演いただきます。

●講演会

 日 時:2009年1月9日(金) 16:00~18:00
 場 所:佐賀大学理工学部 DC棟2F 多目的セミナー室
 講 師:古谷 誠章 氏(建築家・早稲田大学教授・ナスカ一級建築士事務所)
 題 目:「建築のデザインとは何か、誰がするのか」
 主 催:佐賀大学理工学部
 共 催:佐賀大学理工学部都市工学科・(社)日本建築学会九州支部佐賀支所
 後 援:(社)日本建築家協会九州支部佐賀会・(社)佐賀県建築士会
 ※本講演会は、JIAならびに建築士会のCPD登録プログラムです。

●懇親会

 日 時:2009年1月9日(金) 18:00~20:00
 場 所:佐賀大学理工学部 1号館 デザイン工房
 講 師:古谷 誠章 氏(建築家・早稲田大学教授・ナスカ一級建築士事務所)
 参加費:500円
 主 催:佐賀大学理工学部都市工学科学生有志
 後 援:佐賀大学理工学部都市工学科・(社)日本建築学会九州支部佐賀支所
 ※本懇親会は、JIAならびに建築士会のCPD登録プログラムです。

※連絡先:佐賀大学理工学部都市工学科 平瀬有人/yujinh@cc.saga-u.ac.jp
 

●地球の健康、人間の健康に煌燻木材は信頼されています。

 投稿者:古代人スガオカメール  投稿日:2008年12月21日(日)12時22分43秒
  ●地球の健康、人間の健康に煌燻木材は信頼されています。
A:煌燻木材乾燥の燃料は廃材、木屑、枝葉などの木質バイオマスです。
木材等を含めたバイオマスを活用したエネルギーについては、燃焼の際CO2を排出しますが、
再生可能エネルギーということでCO2の排出量については計上しないことになっています。
木材燃焼の排出係数は定めておりません。  出展:環境省:東北地方環境事務所環境対策課

●廃材、木屑、間伐材、樹皮、竹林、稲ワラなど約2578万トンが毎年、廃棄物として放置されています。
この廃棄物を燃料にして木材を乾燥しながら同時に50度以上のお湯を2000㍑以上も彩湯できます。
お湯は、お風呂、室内暖房、温室栽培などの暖房に活用できます。
2,578万トンの量は、国内で乾燥する木材の3カ年間に相当する備蓄量で、化石燃料は全く不要です。

B:使用済みのトラックのコンテナボックを改良して煌燻木材乾燥 ※別紙参照
※山村+農村+漁村などの限界集落を活性化に貢献できます。※HP参照

C:アトピー性皮膚炎やゼンソクやシックハウスも発症しません。
煌燻木材はNHKや民放TVにニュースとして放映され、これをDVDに収録 ※DVDをご覧ください

★地球温暖化を促進している従来の「乾燥木材」の問題点。
国内の木材乾燥機の主流は蒸気加熱式木材乾燥機が使用されています。燃料は灯油かA重油です。
住宅1棟分の木材を乾燥時にCO2の排出量は4トンも排出し、年間に1000万トン以上も排出。
※詳細は:「人工乾燥材が撒き散らす大量CO2」  を検索ください。

※HP以外のDVD及びその他資料をご希望の方は下記まで。※煌燻=煌き(きらめき)+燻し(いぶし)
株式会社 古代人スガオカ 古代人酋長:菅岡健司
竪穴住居〒034-0001青森県十和田市大字三本木字稲吉121-448
★お問い合わせはメールか携帯電話に090-4391-3303
Mail kodaijin@h8.dion.ne.jp
URL http://www.h4.dion.ne.jp/~kodaijin

http://www.h4.dion.ne.jp/~kodaijin

 

レンタル掲示板
/4