teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


食事会/幸福緑沙・煙台

 投稿者:nao0880  投稿日:2013年 5月10日(金)12時36分48秒
  年に1度の会議と食事会です。8名でテーブルを囲みました。
場所は煙台の中心部から約30分の幸福村、広大な敷地に数百㎡の緑を植えて、その周りがレストラン。中西式と書いてありましたが、日本食も扱っていました。
山東省の港町である煙台ですから、魚は新鮮で入手が楽なのでしょう。
いつも通りの中国料理に加えて、日本人向けの鯛のつくりと、餃子とフルーツの後には
すしまで出てきました。
何年かが経過して、テーブルの食事の量がすこし減ってきたようにも思えました。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 
 

骨のない焼魚定食2/中国・煙台

 投稿者:nao0880  投稿日:2012年 9月13日(木)08時00分34秒
  中国・煙台の日本料理店「Dao Zao」で注文した焼魚定食です。
はじめに、めざし5匹---これが焼魚?ではありませんでした。
時間がかかるので、先にサービスのめざしが出てきたのでした。

20分くらい待つと、定食が出てきました。
焼魚、茶わん蒸し、枝豆、漬物、味噌汁、ごはん(茶碗3杯分くらいの大盛り)がセットで40元。日本円に換算すると、約500円でした。

このお店の焼魚も骨がありませんでした。
だんだんと料理の常識も変化しているのかもしれません。
私の常識を超えた事象でした。ちょっとおもしろかったです。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

骨のない焼魚定食/中国・煙台

 投稿者:nao0880  投稿日:2012年 8月20日(月)08時03分12秒
  急な出張で1週間余り、煙台滞在でした。
同僚と合流して、昼はお仕事。夕食は日本料理屋で焼魚定食(35元)でした。
味は日本とあまり違わない、相応に美味しい。
しかし、骨がない!
中国山東省の煙台に限ってなのか?
他の日本料理店で、注文しても同様に骨がない!
ちょっと違和感を持った焼魚定食でした。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

食料品店

 投稿者:nao0880  投稿日:2012年 8月 3日(金)07時53分36秒
  出張中の買い出しです。
あまり売れていないせいか?あるいは高価すぎるために売れないのか。
賞味期限を過ぎた商品も多くあったように覚えています。
2011年3月、Puneにて。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

面は選べます

 投稿者:nao0880  投稿日:2012年 7月31日(火)07時44分11秒
  古い写真の整理中です。
フードコートの面のサンプルです。
太さはいろいろ、好きなタイプで面料理を作ってくれます。
価格は300円前後、シンガポール/オーチャードのフードコートです。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

中国公路零公里

 投稿者:nao0880  投稿日:2012年 7月26日(木)23時29分31秒
  2011年の北京の写真を整理している中に、「中国公路零公里」の標識がありました。
これは、北京から放射状に延びる国道の出発点をあらわすものだそうです。
場所は、天安門から南へ天安門広場や毛沢東祈念堂の南側にある正陽門の前です。

多くの観光客が写真を撮っていました。この南側には前門の新しく作られた街並みが広がっています。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

平面交差

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2012年 3月 3日(土)08時14分24秒
  かなり珍しい平面交差の線路です。
そして、一方は路面電車?ではありません。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

貧乏性?

 投稿者:重兵衛  投稿日:2012年 2月 6日(月)16時39分12秒
  サンドイッチ用で10枚切りというのは見たことがあります。
以前は8枚切りが主流でした(というか8枚切りしか見たことがなく,6枚切りを初めて食べたときの衝撃忘れられません)が,いまは6枚切りの方が売れている感じがします。
最近神戸出身の方が開いたパン屋がお気に入りですが,当然のように,4,5枚切りがあります。

大阪のモーニングはいいですね。学生のころに遊びに行ったとき,西成高校?の近くの喫茶店で頂いてました。
 

モーニング

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2012年 2月 1日(水)07時51分46秒
  重兵衛さん、書き込みありがとうございます。
関東では薄切りのパンしか売ってないとも聞いていますが、東北もそうですか。

昨年出張で訪れたインドでは、8枚切りよりさらに薄いものでした。
イギリスも薄いと聞いています。インドはイギリスの影響かもしれません。

薄切りはサンドイッチ用、厚切りはトースト用に向いているように思います。
東京で食べたトーストは、薄くて両面を焼いてあったのでせんべいのように思えてしまいました。

休日に大阪・新世界で食べたモーニングセット(コーヒー・トースト・ミニサラダ・ゆで卵: 350円)です。新世界には古くからの喫茶店があって朝の6時頃から11時30分頃まではモーニングを食べることができます。
新聞・週刊誌・マンガ等もあり、喫煙もできるので私にはとても居心地のよい空間です。
嫌煙の方々には申し訳ありませんが。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

パンの厚さ

 投稿者:重兵衛  投稿日:2012年 1月31日(火)17時54分55秒
  確かに,大阪のトーストは厚い。4枚切りでしょうか。
東北のスーパーのパンは8枚か6枚切りしかなかったので,そんなもんかと思っていたのですが,パン屋で4枚切り,5枚切りを知ってからは,8枚切りは紙みたいだと思って買わなくなってしまった。
この前,サンドイッチを5枚切りで作ったら,さすがに食べにくかったです。
 

通天閣本通り

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2012年 1月31日(火)12時44分32秒
  通天閣本通り・春日通り・新世界市場、古くからのお店が並んでいます。
通天閣の南側が、串カツ屋とビリケンさんだらけになってから、まだ10年も経過していないと思います。たこ焼き屋さんは以前は全くなかったような記憶があります。

通天閣本通りは、通天閣から地下鉄恵美須町に続く通りです。
老舗のお蕎麦屋さん「更級」さんや、中華料理「三好」さんもありますし、喫茶店のモーニングも魅力です。
ところで、モーニングのトーストの厚さが、大阪は東京の倍近くあることを最近知りました。おもしろいです。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

「えん」さんのたこ焼き

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2012年 1月22日(日)13時23分0秒
  西淀川の「えん」にたこ焼きを食べに行きました。
近隣では美味しい店として知られています。
北京生まれというご主人が焼いてくれました。
たこ焼き10個で350円、ボリュームもあります。
皮が分厚くて、中身が詰まった感じのたこ焼きです。
お店の中では食べられません。表のテーブルでいただきました。

新しいカメラのテストで拡大してみました。
相応に遊べそうです。
接写と防水・防塵機能付きなので仕事用にも便利です。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

新世界、通天閣の下で

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2012年 1月17日(火)08時16分25秒
  通天閣、昨年のリニューアル(電飾がLEDに)のあと、またまた訪れてきました。
通勤経路上ですから、なんばからの無料送迎バスも便利です。
通天閣の下になんばから10分程度で到着します。
時刻は夜の21時、食事も済ませていましたので、目当てはお風呂屋さん。
通天閣の下にあるラジウム温泉です。
地元の人しかいません。私も地元の一部かもしれません。
410円の料金です。タオルとせっけんは通勤かばんの中から取り出します。

通天閣から数分南にあるくと、スパワールド(温泉)もあります。こちらは1,000円です。
こちらは、かなり大規模な温泉施設です。温泉自体はちょっと特色にかけますが、趣向をこらしたデコレーションと施設としての充実度はかなり高いです。
午前0時を超えますと追加料金が必要です。
宿代わりにつかう外国人もいるようです。私はときどき朝風呂に使います。
手ぶらで温泉を楽しんで1,000円はリーズナブルです。

風呂上りは、メインの通りでビールが美味しいです。
けばけばしい装飾のお店やレトロ調に新築された串カツ屋さんを避けて、古くからある居酒屋さんや食堂で大びんビールを飲むのもよいですが、今日は帰りを急ぐので酒屋さんの発泡酒で我慢します。150円でした。

最近は節電と寒さのせいで、すこし暗めでお客さんも少なめです。
23時の地下鉄で家路につきました。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

通天閣_今

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2012年 1月16日(月)08時21分37秒
  新しいカメラを買いました。
会社の帰りに通天閣へ、ジャンジャン町の壁に掲示された「現在の通天閣」の写真と同じ場所を撮影しました。
「現在の通天閣」はたぶん10年くらい前のものと思われます。
新しくできた串カツ屋さんが目立っています。
元祖・初代・名代---。いずれも新しくできたお店です。
まったりと遊べたパチンコ屋さんが、短期間の間に改装して串カツ屋さんになったのもありました。古くからある食堂もなくなってしまいました。とても残念です。
新興の串カツ屋さんには入ったことがありません。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

通天閣

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年11月 1日(火)05時51分33秒
  通天閣イルミネーションのリニューアルが終わって、LED・ネオン広告の点灯が行われました。2011年10月28日18時55分です。実際には約11分の遅れでした。
偶然ですが、十数年ぶりにお会いした日立の技術屋さんが会社でお会いして、ベタベタな大阪にご案内したのが通天閣でした。
無点灯の通天閣を見て、省エネのせいかもしれないと近づくと人だかりでした。
点灯式まで約40分、ビールと串かつを楽しんでから数分間の点灯式を見てきました。
ちょっとうれしい夜でした。
新世界界隈を訪れるのも久しぶりです。新しい串かつ屋さんも増えていたように思えました。
 

北京の超市

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 9月25日(日)09時33分38秒
  北京・麦子店にある超市です。
超市はスーパーマーケットと訳せばよさそうですが、お店の人がひとりでやっているちいさなコンビニです。
おみやげ(雀巣のチョコレート×30個)、冷えたビール×1、かばんの鍵×1を買って、約60元でした。
他にお客さんがいなかったので、店の中の写真を撮らせてもらいました。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

たこ焼き「さくら」

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 7月 3日(日)21時58分10秒
  ときどき、散歩の途中で立ち寄るたこ焼き屋さん「さくら」です。
西成区の花園交差点から西に1分程度の北側にあります。
並びにある「かすたこ」さんの看板が目立っていますが、私の好みはこのお店です。
味付けはテーブルの上にある、醤油やソース・マヨネーズなどで適当におこないます。
すまし汁50円に放り込んで食べるのも好みです。
 

雑技

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 6月 5日(日)23時53分22秒
  北京出張、今回のホテルは永安賓館、朝陽公園の近くかつ朝陽劇院もごく近くでした。
すこしの時間の余裕があったので、朝陽劇院に雑技を見に行きました。
一番安い180元のチケットを買って、窓口ではセンターの席を下さいと要求しました。
すると、3列目のセンターVIP席でした。
前回は6列目のセンターでした。しかし、一番安い180元の席がVIP席というのはどういうことなのでしょう。
前回は撮影に失敗した、自転車の多人数乗りを撮影してきました。
でも、何人乗っているのかわかりませんでした。
 

蓬莱小面1

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 5月 1日(日)23時28分22秒
  山東省煙台の港の近くに蓬莱小面という看板を出したお店を見つけました。
以前訪れたときは、早朝4時頃でお店が開いていませんでした。
今回は開店していました。

表にタクシーが数台停まっています。
タクシーの運転手さんたちが集まるお店は美味しくて安いというのが一般的。大阪ではそのような見方でお店を選ぶことがあります。

蓬莱小面の看板の風景は、蓬莱閣のようです。煙台から西に車で1時間あまりの位置にある山東省で屈指の観光地です。
蓬莱市周辺で朝のみ食するといわれる拉面の名前をつけたお店です。

今日は5時頃に前を通ると、開店準備をしていました。
そして、近くの市場を散策してから、6時過ぎには多くのお客さんが入っていました。
タクシーの運転手さんたちもいらっしゃいました。

ホテルの朝食よりこちらのほうが楽しそうです。
お店に入ることにしました。

URLのリンク先は蓬莱閣の旅行記(写真集)です。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/album/10063564/

 

蓬莱小面2

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 5月 1日(日)23時12分27秒
  蓬莱小面の魚滷面4元を注文しました。
あっさり目の少しとろみのあるスープと中国の面にしては少しこしのある面の組み合わせが、私にも美味しく感じられました。

蓬莱小面が福山大面と共に拉面の発祥に近いものだと、ある本で読んでこのお店に入りました。この魚滷面がそれであるかどうかはわかりません。
ご主人は英語を話せませんし、私も中国語は話せません。
お客さんが次々と来るので、筆談も使えませんでした。
次回、暇な時間に訪れてみたいと思います。

タクシーの運転手さんたちに人気の蓬莱小面でした。
 

生ビール販売/煙台・中国

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 4月26日(火)08時08分41秒
  煙台出張の朝の散歩です。朝の5時過ぎに超市の前を通りかかると、生ビールの販売。
山東省煙台や青島では、生ビールを軽量してからポリ袋に入れて販売するお店があります。
ふつうは2重にポリ袋を重ねます。買った人は、自転車やバイクならハンドルにかけて持ち帰ります。
家に帰ってから、カップに移して飲むのが普通のようです。
ちょっと炭酸が抜けてしまいます。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

牛車/インド・プネー

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 4月26日(火)01時11分43秒
  インドで見かけた牛に引かれた車です。
道路を普通に走っています。
子供だけが乗っているものもありました。

インドでは牛は神聖なものとされているせいか、車の邪魔になってもクラクションを鳴らすことはありませんし、牛を見た運転手は必ず安全な距離を保って徐行していました。
 

九龍駅周辺

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 4月20日(水)12時44分21秒
  香港トランジットに6時間余りありましたので、香港エアポートエキスプレスを使って、九龍駅を訪れました。
九龍のイメージは雑然とした中国だったのですが、九龍駅周辺は真新しい街でした。
地下の駅から地上に上がると、円形の広場とそれを取り囲むような超高層ビル群でした。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

アガカーン宮殿

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 4月19日(火)12時44分0秒
  アガカーン宮殿 Agakhan Palace
アガカーン宮殿はインドのムンバイから約200㎞の町プネの代表的な歴史的ランドマークです。
1942年の対イギリス「Quit India(インドを立ち去れ)運動」に関わったマハトマ・ガンジーおよびインド国民会議派の他のリーダーはここで拘束されまたそうです。

美しい公園であり、実物より写真の方が美しく見える宮殿です。


http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

シンデ チャトリ

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 4月11日(月)08時04分19秒
  日曜日は観光に出かけました。
ここは、プネの観光地のひとつだそうです。

「シンデ チャトリ」Shinde Chhatri:
大貴族Mahadji Scindia の記念碑として建築されたものだそうです。

私たち以外に観光客はいませんでした。
建築物の美しさはインドのいろんな場所で見つけることができそうです。
中で子供たちが遊んでいました。
インドの子供たちの眼は黒く大きく、人の眼を惹きつけます。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

野良驢馬

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 4月 2日(土)07時38分37秒
  2度目のインド出張は、経費節減のためにビジネスホテルでした。
毎朝、夜明け頃に朝の散歩をしていました。
ホテルの周りを1時間弱の散歩です。

毎朝の散歩経路で見かけた、野良驢馬です。
一度も飼い主あるいは近くに世話をする人を見かけていません。
なんとものんびりした、間抜け面の驢馬です。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

プールサイドも独り占め

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 3月 9日(水)18時24分32秒
  Ista Hotelには、プールもありました。
昼間はパラソルで日陰を作り、夜は少しの照明がありました。
ここもホテルの宿泊者はフリーで使用できました。
しかし、滞在中(6泊)において、他の使用者を見かけることはありませんでした。
(私が仕事に出ている時間帯8:00~19:00頃と食事19:30~20:30の利用があるのでしょう。)

今回の出張はホテルに関しては、少々予算を超えています。
次回からは、3つ星クラスの地方ホテルの利用になると思います。
4,000円程度で宿泊できるホテルを1か所下見してきました。

次の出張、私はメンバー登録はされていますが、予算を切り詰めるためには減員の対象です。どんな結論を出すのか、まだ決めていません。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

ホテルのSPAを独り占め

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 3月 7日(月)17時58分50秒
  インド出張の目的地は、プネというインド第8番目の都市でした。
ホテルは4-5つ星クラスのIsta Hotelでした。
ホテルの宿泊階のエレベータ前に、SPAがありました。

有料のマッサージエリアと、無料のプール・ジム・サウナ・シャワーがありました。
当然のように、無料エリアを係員の女性に案内してもらって、確認の上で使わせてもらいました。

サウナは朝と夜に使って、広いシャワールームも使いました。(部屋のシャワーは初日のみ使用。)
6日間の滞在中、サウナは独り占め状態でした。

サウナ・シャワーのあとは、バスローブでプールサイドへ移動です。
プールサイドのリクライニングベッド?も、私以外に使う人は見かけませんでした。
同僚にも伝えたのですが。

SPAが無料で使えるような、高級?ホテルを使ったことのない私でした。
(インドの帰り、香港では航空機が遅れて乗り継ぎができなくなり、キャセイからランチとホテル休憩のプレゼントがありました。このときも、SPAを使いました。)

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

野良牛

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 3月 6日(日)16時34分44秒
  インドでの移動はホテルでチャーターした車がほとんどでした。
クラクションを鳴らして、対向車線や路肩をフルに使って、追い抜きをします。
そんな中で、唯一クラクションを鳴らさず、相手を刺激しない対象の動物が牛です。
牛は神様の使いだそうです。

街を走っていると、車道をゆったりと歩いてくる牛もいました。
野良牛かもしれません。そんなはずはないと思いますが。
飼い主が近くにいるわけでもありません。道路の両側に10頭程度の牛の団体がいました。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

コップが一つ/インド

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 3月 4日(金)08時28分6秒
  売店の前に、水を入れた容器の上にコップがひとつ。
このコップを使って、インドの人々は口をコップに着けずに水を飲みます。

会議の席で、目の前に大きな水のボトル。1リットル入りかな。
これが人数より少ない本数置かれていました。
どうするかと見ていると、これもまた口をつけずに口に流し込みます。
写真を撮り忘れたのが残念です。

要は、口の中に水を流し込むだけなのですが。
次の機会があれば、写真を撮ることにします。
なさそうですが。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

駱駝の横断

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 3月 2日(水)17時48分49秒
  インド出張の写真です。
ホテルチャーターの車で移動中のひとコマです。
停車中の車の前を駱駝に乗ったひとが横断してゆきます。
駱駝は自転車の人に比べて、背の高い動物であることを知りました。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

和風零食祭

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 2月28日(月)12時45分14秒
  香港トランジットがうまくゆかず、香港で数時間を過ごすことになりました。
空港を出たところのコンビニ(セブンイレブン)で撮影しました。
和風零食祭と銘打って、カルビー製品などが並んでいました。

サーモン寿司味のポテトチップスって何だ。
ちょっと興味を持ったのと、香港人のどれだけの人がサーモンの文字を理解するのかわかりません。まあ、図柄で想像するのかもしれませんが。

今回はキャセイパシフィックから、空港横の立派なホテルのランチ券とスイートの部屋、サウナ利用をいただきました。インド出張では、毎日部屋のシャワーではなく、ホテルのスパのサウナとシャワーを使っていました。
インドでは、贅沢にプールサイドのチェアーペッドを独り占めしていました。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

インドの足場

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 2月27日(日)13時53分4秒
  インドの建築足場は木で作られていました。
建物を作るとき、外装工事のために足場を作る必要があります。
日本では主に金属製パイプでできた足場が多用されていますが、インドでは木を使っているようです。中国では、竹製の足場が有名ですね。

大きなビルを作る場合も木製足場です。
コンクリートで床などを作るのにも、木で下から支えて型枠にコンクリートを流しているようです。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

マサーラー・チャイ

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 2月26日(土)08時50分37秒
  インドでの朝、午前5時のお散歩です。
ホテルから出て数分の場所に、チャイを飲ませてくれるお店を見つけました。
チャイは、ショウガ入りの甘いミルクティーです。
売り物にならない粉状の紅茶を煮立ててミルクを加えて砂糖をたっぷり加えたものです。

町のいろんな場所で売っています。
1杯が7ルピー(日本円で約14円)でした。毎朝通っていましたので、3日目から1ルピーまけてくれて6ルピーになりました。

店には甘いお菓子やガム・たばこを売っています。
数メートル離れたところでは、犬が眠っています。
狂犬病が怖いので、あまり近寄らないほうがよさそうです。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

インドのスーパーマーケット

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 2月24日(木)06時14分12秒
  インド出張の合間に、スーパーマーケットに行きました。
インスタントラーメンと日本の調味料を探しに行きました。
カップヌードルと醤油があるのを確認しました。

インド・プネ(プーナ)では、コンビニは見つけられませんでした。
マクドナルドは数箇所で見かけました。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

5人乗りスクーター

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 2月21日(月)09時56分58秒
  インドでは、バイクやスクーターに家族で乗っているのをよく見かけます。
3人乗り、4人乗りは見慣れていますが、今回は5人乗りです。
車の中からの撮影でしたので、ガラスの写り込みはよくありません。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

インドだなあ

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 2月18日(金)10時16分1秒
  大通りの信号のない横断歩道です。
わたるのが困難なくらい、いろんなものが走っています。
乗用車、トラック、バイク、リキシャ(三輪のミニタクシー)です。

そんななかに、牛の群れが歩いてきました。
車が一斉に停車して、私の横断を助けてくれました。
不思議な光景です。

ぴろ中村さん、統率の必要はありません。
周りに商店のない場所の高級ホテルに宿泊し、ホテルの車で訪問先を回っています。
私を除いて、ホテルから出る社員はいないようです。

私は朝5時のチャイ(ショウガ入りミルクティー)を少し歩いて飲みに言ってきたところです。
今から、スパのサウナのスイッチを入れて、食事に行きます。
仕事以外の時間は、各自で過ごしています。少なくとも私は。
といっても、夕食はお客様との食事会×2回、同じ部署2名と共に×1回です。
2名は、レストランで注文が困難になって、私を呼びにきたのでした。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

蚊取り線香かあ

 投稿者:ぴろ中村  投稿日:2011年 2月14日(月)07時43分46秒
  ワクチンで防げるのは良いですが、デング熱みたいにワクチンの無い病気がありますからね。蚊を防いだり、水に気をつけるしかありませんね。

7人の団体行動ですか。安全な場所ならいいですが、それでも日本人はどこの国でも狙われやすいからなぁ。もしリーダー格で行くとしたら、統率するのが大変そうですね。
 

団体出張

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 2月 6日(日)13時40分33秒
  インド出張の予定が決まりました。2/14出発です。
総勢7名、私の経験した中にこんなにたくさんで出張したことはありません。
ほとんどが、単独あるいは3人まででした。
迷子が出るおそれもありますね。気を付けることにします。

ぴろ中村さん、狂犬病以外にA型肝炎とB型肝炎の予防接種も行いました。
工場内では、携帯用の蚊取り線香が必須のアイテムだそうです。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

(無題)

 投稿者:ぴろ中村  投稿日:2011年 2月 4日(金)07時17分2秒
  インド出張ですか。お気をつけて。いずれにせよ、中国でも場所によっては狂犬病はありますので、お仕事柄打っておいた方が良いのでしょうね。私もフィリピン出張の時に打ちましたよ。そのほかにもA型肝炎、日本脳炎、デング熱いろいろありますので、ホント気をつけてください。  

春夏冬 二升五合 大阪城

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 1月31日(月)01時03分42秒
  「春夏冬 二升五合 大阪城」、西成区の動物園前一番街で見つけました。
「春夏冬中」→商い中ですね。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

狂犬病予防接種

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 1月23日(日)06時58分34秒
  狂犬病の予防接種に行ってきました。
1回13,240円で、2回の接種が必要だそうです。
記念に高価なワクチンの空き箱の写真を掲載します。

お客様の海外工場建設のお仕事ではじめてのインド出張候補です。
候補者4名、確定2名、その他2名。
私の役割はその他2名です。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

豚の角煮

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 1月15日(土)11時08分10秒
  1月10日は、十日戎でした。今宮戎神社の近くの中国料理店「宝来」さんで豚の角煮の饅頭包みを食べました。饅頭はちょっとお正月バージョンでした。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

謹賀新年

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2011年 1月 6日(木)12時36分12秒
  あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいします。

なんばの府立体育館東側の通りには、3軒の中国料理屋さんがあります。
近くに中国の若者たちが通う外国語学院があるせいで、昼食を食べに出る人も多いです。

東北食堂は、ニコニコラーメンさんと銭湯の間にあります。昔は四川料理店の看板があり、次に麺食店になりましたが、短期でやめてしまいました。移り変わりが激しいとも思いますが、思うように客が入らないのでやめてしまったように思います。
角を曲がって、南側のモンコックさんも昨年閉業してしまいました。
 

(無題)

 投稿者:ぴろ中村  投稿日:2011年 1月 5日(水)07時45分22秒
  明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
なんば駅裏側のリトルチャイナタウンはちょっと活気が少なくなってきていますね。経済発展の著しい中国からしたら日本は魅力が無く、来られる方も減っているのかしら。東北食堂はラーメン屋さんの隣の隣あたり、むかしは四川なんとかって店だったですよね。値段も安いし魅力的な店ですね。
 

駄菓子のある銭湯

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年12月27日(月)08時18分42秒
  家の小さな風呂ではなく、銭湯を楽しんでいます。
そんな中でも、最近のお気に入りが、西田辺の「いりふね温泉」です。
ジェットバスや薬湯・電気風呂・泡風呂・水風呂など一通りあって、満足。
風呂上がりの缶ビールが240円、そして、10円~30円で買える駄菓子がたくさん。
風呂上りを楽しんでいます。
 

東北食堂・なんば/大阪

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年12月26日(日)16時38分50秒
  なんばの府立体育館の西側の通りに、東北食堂ができました。
オープンキャンペーン:生ビール260円につられて、入ってしまいました。
羊肉串2本と生ビールを注文しました。ワンコイン以下の460円です。
めずらしく、羊肉を出しているお店、私の好みです。
吉林省のコックさんと服務員さん、そして煙台人、皆さん中国出身の方々でした。

オープンから1ヶ月以上経過しましたが、ビールは260円のままです。
そして、炒飯300円もときどき注文しています。
 

調味料

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年12月26日(日)07時55分38秒
  大阪・心斎橋のラーメン屋さんの調味料群です。
にんにく・ラー油・豆板醤・ライチ酢・搾菜・その他。
あまりに多い調味料に、ちょっと驚きました。
よほど店で作る麺に自信がないのか、などと思ってしまいました。
にんにくとラー油程度の調味料で十分かもしれません。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/album/10063316/

 

餅つき大会

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年12月21日(火)10時23分35秒
  会社の餅つき大会に参加してきました。
餅米120kgを半日あまりで搗きあげました。
普通の石臼が2つ、そしてよく働く機械がありました。
自動餅つき機(工場のコンプレッサーのエアーで駆動します。)杵部分はテフロンがコーティングされていて、まったく餅がこびりつくことはありません。臼は普通の石臼を使います。
そして、モーター駆動の自動定量餅切り装置です。餅をバケツ状のケースに入れると、横に搬出され、切断も自動で行われます。丸く餅が出てくるところも工夫のあとが見られます。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/album/10063316/

 

てっぽう汁

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年10月24日(日)15時57分50秒
  山王町1丁目、かんむりやさんの「てっぽう汁」です。
夜の21時過ぎに入店、入り口横にたこ焼きが残っていたので注文しました。
2人前200円、てっぽう玉(たこ焼き)はすこしサービスしてくれたようです。
ビールと合わせて、530円でした。
 

花彫酒

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年10月13日(水)18時03分53秒
  中国で飲んだお酒の中でも美味しく感じたお酒が、この花彫酒です。
「加飯酒の熟成期間の長いもの(陳年)を花彫酒と言う」そうです。
2002年に中国に55日の滞在したとき、ホテルの従業員パーティに招かれた時のもの。
あまり褒めたためか、チェックアウトの日に社長から2本プレゼントされてしまいました。
日本に帰ってから飲みました。やはり、多人数のパーティで中国の家庭料理(レストランのコックさんが作っていました。)を食べながらのほうがおいしく感じました。
 

ハマヤ/萩之茶屋駅の下

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年10月11日(月)06時58分20秒
  店の前はよく通るのですが、入ったことがなかったお店です。
甘党ハマヤさんです。
表に展示されている赤飯160円を注文してしまいました。
注文するとお店の方が、「ちいさくてびっくりしますよ!」とささやきました。
「えっ!」、「少なかったら、後で追加します。」と答えました。
出てきたのは、やはり小さい赤飯でした。もう一皿注文しました。
美味しかったです。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/album/10063316/

 

てっぽう汁_復活

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年10月 2日(土)07時33分33秒
  西成・山王町のたこ焼き屋さん、「かんむりや」さんにたこ焼きが復活しました。
たこ焼きをかなり長い間(たぶん1年間以上)やめていたのが復活、そして「てっぽう汁」も復活しました。
写真は「てっぽう汁」100円です。
「てっぽう汁」あるいは「鉄砲汁」は、私の生まれ育った堺の町だけの呼び名で、北海道の鉄砲汁とは異なるものです。
「生ビールとてっぽう汁」を食べて、430円を支払って店を出ました。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/album/10063316/

 

王子西安鍋貼館

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 8月22日(日)23時32分20秒
  王子西安鍋貼館を訪れました。
鍋貼はあまり中国では一般的でないと思っていましたが、西安には存在するそうです。
ちょっと皮は薄めで日本風でもありますが、美味しくいただきました。

注文したのは、猪肉鍋貼いえ豚肉鍋貼です。
2枚の写真は王子西安鍋貼館のもの。

最後の1枚は、2008年の西安出張の写真の中にあったものです。
西安の食事会で私は鍋貼を食べていたのでした。
中国の餃子は水餃子がほとんどですが、西安名物の蒸餃子だけではなく、鍋貼もあったのでした。

西安名物、徳発長の餃子宴は次をごらんください。
http://4travel.jp/traveler/nao0880/album/10254752/

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

お土産品

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 7月26日(月)00時09分35秒
  西塘のお土産品売り場にあったサイコロです。
一気飲み、杯半分、自由などの酒ののみかた。
洗濯、皿洗い、買い物などのお仕事。
なにやらちょっとあやしげなものもあります。絵で描かれたものです。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

古鎮大好き

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 7月23日(金)08時27分46秒
  溢彩流香さん、こんにちは。
訪問と書き込みありがとうございます。

中国の水郷と古鎮。
南京出張の帰りに、蘇州で水郷に出会い、美しい庭園、そして中国人旅行者について行って訪れた同里古鎮。
それまでにない中国の魅力にふれた旅(出張)でした。
同里へは2回、西塘は初めてでした。
客桟に泊まって、のんびりするのもよいものです。

この日の翌日は上海、暑い都会に戻ってしまいました。
杭州あたりに行ったほうがよかったようにもあとから後悔しました。
西塘の写真は、旅行ブログにまとめます。
ではまた。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

ベッドも、油条も。なつかしい~

 投稿者:溢彩流香  投稿日:2010年 7月23日(金)07時41分43秒
  「古香古色」的な街!

こういう環境に時の流れに身を任せって、幸せですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/gzlohas

 

西塘の朝ごはん

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 7月22日(木)06時25分13秒
  油条と白米粥+お漬物そして西塘ビール。
西塘の朝ごはんです。朝の5時前から散策、時刻は5時45分頃です。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

客桟のベッドはこれです

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 7月21日(水)00時56分10秒
  客桟のベッドは、茣蓙の敷かれたもので、適度のクッションもあって心地よかったです。
枕も同じでした。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

西塘の客桟

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 7月20日(火)06時28分59秒
  西塘を訪れました。土曜日ということでたくさんの観光客で予約なしで訪れました。
到着後に現地の売店で紹介してもらった客桟です。
西塘の朝の写真1枚と入り口にご主人、部屋の写真です。
1泊150元、部屋は5室、2階の一番よい部屋?をいただきました。
広くはありませんが、十分です。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

中国の冷麺

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 7月19日(月)09時52分36秒
  中国でも夏は冷麺が売れるのでしょうか。
上海・石門一路の食堂街(フードコート)で各々のお店が冷麺の広告を出していました。
中国で冷麺というのは珍しく感じました。
閉店時刻であったので、注文はできませんでした。

想像ですが、熱くない乾面(拌面)のように思います。広告の絵から判断しました。
シンガポールでは、焼鴨のスライスが乗った乾面を食べたことがあります。
特別に冷やしたものではありませんが、熱くないものでした。
それと同様かもしれません。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

統一ブランドの炸醤面です(2)

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 7月18日(日)18時33分5秒
  統一ブランドの炸醤面です。
暑い夏の上海出張、浦東空港の近くのホテルに泊まりました。
周り数十キロにわたって、コンビニと空港しかないような場所です。
夜中に出歩けるのは、コンビにのみ。
空港への送迎バスで空港散策の後は、コンビニでビールと炸醤面でした。
ホテルの飲料水ボトル×2本のほとんどを使って作りました。
味はそれなりでした。塩辛い北京風の味とでも言うのでしょうか。
水または湯で作ります。水の場合は6分、湯なら2分です。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

統一ブランドの炸醤面です

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 7月18日(日)18時22分44秒
  統一ブランドのインスタント老北京炸醤面です。
ちょっと塩辛いタイプでした。
私の好みはもうすこし塩味控えめです。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

上海に行きます

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 7月 7日(水)08時27分17秒
  来週、上海2泊3日の出張が決まりました。品証部長と営業と共に3人で行きます。
現地集合・現地解散が希望です。
上海万博に行く時間はありませんが、外灘の夜景くらいは見て来たいです。
そして、羊肉のしゃぶしゃぶも。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

昨日の実験

 投稿者:けんちゃん  投稿日:2010年 7月 6日(火)15時49分26秒
  昨日は浮き粉の濃度を二倍に濃くして作りました
今度はいい感じです^^
クニュクニュと面白い感触です
ただ少ない水でグルテンを揉んで分離させようとすると
とろみが強いのでグルテンが再度溶け出すというか
細かすぎる破片になるので難しいです
一度大目の水で分離させてからしばらく置いて上澄みを捨て
濃度を調整するといいのでしょうね?

http://www.gorotto.com/bbs/bbs.phtml?id=6653&uri=%2Finfo%2Finfo_list.phtml

 

涼皮

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 7月 5日(月)17時33分55秒
  北京の后海の胡同にある、竹園賓館でサービスにいただいたものと同じようです。
竹園賓館は風情のあるホテルですが、ちょっと値段が高めです。8,000円から10,000円くらいだったと思います。レストランも相応によかったですし、お庭や作りも楽しめました。
旅行記は次です。
http://4travel.jp/traveler/nao0880/album/10173919/

明日は今月中旬の上海1泊2日の出張者の人選、あさっては来月のインド出張の人選、今後の動きも考えながら適切な人を選ぶのが仕事です。自分で行くのは最終選択です。
日本国内の需要が少ないので、インドや中国に製品を売らないと仕事がなくなるのです。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

面皮

 投稿者:けんちゃん  投稿日:2010年 7月 5日(月)11時37分22秒
  涼皮の一つ面皮を作ってみました
小麦粉からグルテンを抜いて・・
器に入れかまで蒸す
見た目それらしいのができました

テレビの発言で、豚足みたいという意見がありましたが
これのできはウイロウのようでした
豚足といえなくも無いが?
こんなものかな???
結構美味しかったです^^

http://www.gorotto.com/bbs/bbs.phtml?id=6653&uri=%2Finfo%2Finfo_list.phtml

 

がんばって^^

 投稿者:けんちゃん  投稿日:2010年 6月29日(火)18時04分55秒
  仕事もだいじですね!

フードコートで手打ちラーメンが食べられるなんてうらやましいです

先日、ミリオンダイスという番組でイモトアヤカがラーメンに挑戦してました
大連のはよくあるんですが、蘭州の拉麺をアレだけ詳しくやってたのは初めてなので
すごく参考になりました

http://www.gorotto.com/bbs/bbs.phtml?id=6653&uri=%2Finfo%2Finfo_list.phtml

 

席替

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 6月28日(月)12時24分29秒
  本日は席替、もうすぐ完了。ようやく、LANケーブルがつながりました。
今度は明るく見晴らしのよい席です。
40人余りが、一つのフロアにいますが、上司も部下もいません。
すべて自己責任?で、言い訳はできそうにありません。
当面、仕事をがんばることにします。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

拉面

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 6月27日(日)09時46分58秒
  北京の秀水街の地下にあるフードコートでの拉面作りです。
このお店の向かって左のお店が刀削面(前掲)のお店でした。
大きな面生地を包丁で切って、それを延ばして1人分の面を作って行きます。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

青竹打ちラーメン

 投稿者:けんちゃん  投稿日:2010年 6月25日(金)16時30分7秒
  先日より、昔の中国麺特集を見直しているんですが
青竹をテコにして打つタイプの麺が無いですね
補助的に使うシーンが一つあっただけです

美味しんぼで紹介されて手打ちラーメンの代表のように思えてたんですが
生地を包丁で切る、チェンミンの中では地味に感じたのかな?

ところで、青竹打ちの打ち方は正式にはなんというのでしょう?
以前調べたら”打麺”でダーメンと書いてありましたけど
なんか自信がないです

http://www.gorotto.com/bbs/bbs.phtml?id=6653&uri=%2Finfo%2Finfo_list.phtml

 

リポート

 投稿者:けんちゃん  投稿日:2010年 6月25日(金)16時23分12秒
  naoさんの答えになってるかどうかわかりませんが
いまのところの研究リポートです

刀削麺の刀を大きく分類すると
L型、
刃の後方が直角に近い形で折り曲げてある
比較的平たい麺が削れます、△底辺が広くそれがフリルのようにヒラヒラに
なりやすいです

U型、
全体的に弧を描いた形、全体に厚みがありあまりひらひらした麺にはなりにくい
△というより○の下半分という形、しっかりした麺です

カギ型、
まだ研究中ですが、極最近”東関削面王”というお店が始めてはやったらしい
十手の刀を受ける部分のようなカギが特徴、これで麺の幅を均一にするそうです


生地の持ち方

生地だけ、生地を折り曲げ直接手で持つ、どうしても生地がたれてくるので削る面が
弧を描いている、包丁を持つ腕の肘を肋骨あたりにつけて削ると自然とアーチを描く
曲線で削れる、

板に乗せる、麺棒を芯に巻く、生地が安定するので正確な製麺ができる、手も安全
極端に長いタイプもこの方法
極端に長いタイプは、肘の支点を中心に弧を描いて削る

円筒形の生地をテーブルの上で転がしながら削る、麺は拾い集めてあとで鍋へ
※刀削麺といえるかわかりませんが
>ピーラーという言葉で思い出しました

http://www.gorotto.com/bbs/bbs.phtml?id=6653&uri=%2Finfo%2Finfo_list.phtml

 

包丁(赤・緑)

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 6月25日(金)07時28分53秒
  刀削面の包丁もいろいろなタイプがありますね。
けんちゃんさんの掲示板やちぇんふいさんのブログで勉強させていただきました。
赤と緑の包丁(ちょっと包丁のイメージではなく、工具のようですが)が、使いやすそう。
長時間使うのは普通の包丁がよいのでしょうね。

刀削面は、円筒状の生地を周方向に刃物を当てて切り落とす普通の刃物。
円筒状の生地を長手方向に切り落とす(削ぎ落とす)工具タイプの2種類があるように理解しました。(あっているのでしょうか?)
皮むき器(ピーラー)の一種と考えてもよいのかもしれません。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

クウダイメン

 投稿者:けんちゃん  投稿日:2010年 6月24日(木)17時06分52秒
  今日はクウダイメンに挑戦
実験の趣旨は、大きな生地を包丁で切り分けてうまくいくかです
よくビデオの映像を見ると生地が切り分けられているようです
結果はうまくいきました
効率がいいですね^^
中には手でつぶして広げる手間すら省いて
大きな生地を豚の三枚身みたいに切り分け油を塗ってるらしき映像もありますから
これも挑戦したいですね!

http://www.gorotto.com/bbs/bbs.phtml?id=6653&uri=%2Finfo%2Finfo_list.phtml

 

みました

 投稿者:けんちゃん  投稿日:2010年 6月24日(木)16時59分1秒
  面白そうなゴムですね
弟の刀削麺の刀をみたら、最近の僕の影響で
自分でフェルトのシールを貼っていました
指の当たるところではなく、指が指がずれないように
歯抜けで貼ってありました
手の疲れがまるで違うんだそうです

http://www.gorotto.com/bbs/bbs.phtml?id=6653&uri=%2Finfo%2Finfo_list.phtml

 

ゴムホース

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 6月23日(水)12時36分19秒
  ゴムホース、よいかもしれませんね。
私は社内にあるネオプレンゴムや卓球のラバーをイメージしてしまいます。
ゴムホースなら、表面の凹凸も使えそうですし、強度もありそうです。

私は、ネオプレンゴムをカメラの固定用に貼り付けて使っています。
http://4travel.jp/traveler/nao0880/tips/

今週末は、会社の席替えです。ちょっとゴミの片づけがたいへんです。
そして、週末からは組織変更、当面の仕事をうまくやらないといけません。
来月は、大分出張が入りそうです。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

今日の作品

 投稿者:けんちゃん  投稿日:2010年 6月22日(火)16時43分18秒
  nao0880さんこんにちは
ゴムをつけるのは弟とも話しました
ガス用のホースの片側に切り込みを入れて
はさむというのがいいかもしれません
直線に使い部分だけ使えばできると思います
重い軽いは好みの問題かもしれません
僕は意外と重いものを好みますが
長時間となると軽いものを好むのかもしれませんが
蕎麦を包丁で切っていますが
開業当時なかなかうまくいきません
映画でジャズはリズムが後ノリというので気づいたんですが
普通は切り落とすトン!というのでリズムを刻むのでしょうが
僕の場合は、トン!チャッ!とこま板をこする音でリズムを刻んでいました
それを理解したらスランプから脱出できました
切り落としでリズムを刻まないから切り落としが弱く
重い包丁自身の重みに頼っているのかもしれませんね

さて今回の作品中国面ロードを行くで紹介された
東(門の下に天)削面王というお店で最初に考案されたものだそうです
何回もボール紙で思索してたんですが
このカギ状の部分にそれほどの意味がよくわからないですね
番組の会話によるとこのカギ部分が広いと幅の広い麺、狭いと細い麺だそうですが

実際に削ってみましたが
なんかトンガリが生地に突っ込みそうで怖いです
実際に何度か削ってみないとこのカギの本当の意味を理解できないようです

http://www.gorotto.com/bbs/bbs.phtml?id=6653&uri=%2Finfo%2Finfo_list.phtml

 

包丁

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 6月22日(火)12時36分52秒
  けんちゃんさん、こんにちは。
包丁もいろんな種類があるようですね。
そして、毎日使うものですから、ほんの少しの軽量化や切れ味・切った後の面の離れ具合なども改良を続けるもののようです。
職人さんの道具ですね。

写真を見直すと、赤い部分はテープの重ね貼りのようにも見えます。
ステンレス鋼板の持ち手部分両面に厚さ1㎜程度のゴムを貼ればよいかと思いましたが、重くなるデメリットはありますね。

私は分野が違いますが、ステンレス製品も作っています。
大きいものでは数十トンで道路輸送できる限界程度のものです。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

今日の作品

 投稿者:けんちゃん  投稿日:2010年 6月21日(月)18時44分39秒
  どうもです^^
それにしても長い生地ですね
赤いのはおそらくはガムテープじゃないでしょうか
僕の最初のやつもテープでした
持ち手も作ろうと思いましたが
包丁を曲げるのに不都合なのでテープでやりました
持ち手を曲げるのもテープで済ますのも一長一短です

この包丁は新しいタイプの刀削麺用包丁みたいですね
中国面ロードを行くで紹介された削る幅とかも均一に削げるやつだと思います

今日の作品です
人差し指から小指までの部分にふくらみを持たせ
親指側は大きく丸めてあります
曲げにくいところは切り込みを入れ曲げました
直線ではなく丸みを帯びたラインで曲げています
雑誌の上で丸みのある鉄の棒でたたきなんとか曲げました
出来上がったあとさらに必要の無い部分を切り落とし軽量化しました

http://www.gorotto.com/bbs/bbs.phtml?id=6653&uri=%2Finfo%2Finfo_list.phtml

 

刀削面で使う包丁

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 6月20日(日)08時00分27秒
  けんちゃんさん、こんにちは。
刀削面で使う包丁、1月の北京出張の写真を見直しました。
北京・秀水街の地下フードコートで撮影したものです。

何か赤い部分がありました。滑り止めかもしれません。
両面にゴムを貼り付けてもよいかもしれません。
ゴムなら曲げるのも比較的自由だと思います。

面がかなり大きな塊でした。板の上にのせて、左腕で支えて削っていました。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

お久しぶり~

 投稿者:けんちゃん  投稿日:2010年 6月19日(土)17時13分43秒
  先日の紅燈籠いらい、中華麺への気合が入りました
紅燈籠で使っていた刀削麺の包丁を参考に新しく作りました
今回は丁寧に持ち手も丸めて作りましたよ
というか、持ち手を作ると包丁を曲げるのが難しくなるのでつけなかったんですが
このタイプだと、中央だけに持ち手があり両サイドは自由に曲げられます

たいした利点ではないですが、左右どちらの手でも使えますね

なかなかの切れ味でした
恐るべし、ダイヤモンド砥石!

http://www.gorotto.com/bbs/bbs.phtml?id=6653&uri=%2Finfo%2Finfo_list.phtml

 

煙台での食事会

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 6月19日(土)15時22分46秒
  山東省煙台で行われた食事会です。10人でテーブルを囲みました。
主人の右手が上座(No.1の席)、No.2は主人の左手、No.3は主人の対面に座った副主人の右手、そしてNo.4は副主人の左手です。

私の目の前は、北京ダック(煙台での名前は別だそうです。でも日本語に訳すと北京ダック?です。)。左手には、鯛に似た魚のお造りです。
食事会の後半、大皿の料理が少なくなると、小皿に移して中央に置かれています。

もう少ししたら、主食(水餃子や面)が出てくるはずです。そして、引き続いてフルーツ(スイカがたっぷり)出てきて、お開きです。
この残った料理は、どうなるのでしょう。

このあと、私たち客人が帰ったあとに、中国の方々のみでの食事会が続きます。
そして、それでも残った料理は、打包(パックに詰めてお持ち帰り)になります。
相応に合理的なのでしょう。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

蓬莱小面

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 6月13日(日)08時34分37秒
  福山大面と共に、拉面の始まりに近いものと、ある本で書かれていた、蓬莱小面を掲げるお店を見つけました。
魚ル面3元、大骨湯面3元、麻汁面4元、炸醤面5元、加肉面5元。
たぶん、魚ル面がその原形に近いものかと思います。
場所は、煙台市の中心部、勝利路の海のほう行き止まりから、100メートル位戻った場所です。
興味があるのですが、散歩の時刻が5時前であいにくの雨、お店はどちらも準備中でした。
ちょうど帰国の日であったため、食べるのはあきらめました。

数軒先には、狗肉冷面/朝鮮族飯店の看板を出したお店もありました。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

マグロてんぷら200円

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 6月 7日(月)14時28分43秒
  かんむりやさんの、メニューです。
たぶん大阪でもっとも低価格の居酒屋さんのひとつです。
ご主人のもみさんは話し好きで、最近は日本語だけでなく、英語でも話します。
相応に面白いのですが、料理の出てくるのがどんどんおくれてしまいます。

ときどき、海外からの観光客で満員、噺家さんたちで満員、常連さんで満員になります。
キャパシティは7名程度ですから、簡単に満員になります。
料理は注文してから、30分から60分程度かかります。時間が十分にあるときしか入ってはいけない店です。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

エビ天らーめん

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 5月30日(日)08時46分18秒
  中華信さんのエビ天ラーメン、ちょっと珍しさから注文してしまいました。
信さんは、野田阪神駅の近くにある中華料理店です。
店員の皆さんはほとんどが中国の方々です。

エビ天ラーメン、あまり中華料理店では見かけませんが、普通に美味しかったです。
ちょっと他のメニューの価格に比べて、高かったかも。
 

点煙器

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 4月11日(日)07時39分49秒
  煙台莱山空港で見かけた点煙器(ライター)です。
昔風のシガーライター(電熱式?押して数秒待つと飛び出してくるタイプ)に比べて、故障も少なく使いやすかったです。
そして何より、手作りの安っぽい雰囲気が気に入りました。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

北京・前門大街の禁止事項

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 3月28日(日)13時04分51秒
  1月の北京で見かけた、前門大街の禁止事項の表示板です。
帰国してから気づきました。先に気づいていれば、正面から撮影したのですが、少し斜めです。

このときの気温は「-13℃」、あまりの寒さで前門大街も人通りが少なかったです。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

マルチリンガル居酒屋

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 3月 1日(月)12時46分11秒
  西成区山王町にある元たこ焼き屋さんの「かんむりや」、ご主人の「もみさん」の人柄と、個性豊かなお客様で盛況の様子です。普通に飲んで、1,000円でおつりのある居酒屋さんです。 そこに先週は、カナダや韓国からのお客様も入って、マルチリンガルの世界を作っていました。ご主人のキャラクターは英語でも変わらない、ほんとうにユニークで外国人にも通じていたように思います。大阪居酒屋文化の世界、他のお客さんと話しながら、楽しく居酒屋を楽しませていただきました。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

おうごん

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 2月26日(金)04時31分8秒
  新居浜に出張でした。新居浜駅前のうどんやさん、「かけはし」で食べた「おうごん」です。
温めたどんぶりに温かいうどん、生卵とねぎ・のりがのっているだけのものです。
うどんに自信があるのでしょう。人気のメニューなのか、注文している人が多かったです。
横にあるのが、醤油です。淡口醤油だけをかけて食べます。
「おうごん」のネーミングも面白い。(はじめは、「おうどん」と読み違えていました。)
1杯が380円でした。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

大福さん

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 2月21日(日)12時59分39秒
  「滬張樓」が改装して、「大福」に名前を変えてオープンしました。
山東省の人の経営だそうです。開業感謝祭(オープニングセール)で、生ビール100円!。
会社の帰りに、3日間毎日通ってしまいました。
ビール2杯とサービスメニューの組合せ、850円、330円、460円で、合計ビール6杯+酢豚+唐揚げ+餃子3人前でした。
看板がちょっと安っぽい感じ。メニューはちょっと高めの値段設定のようでした。

土曜日は、通天閣下の銭湯でゆっくり、大福さんで昼食、健康のため浪速区と西成区を散策、西成文化温泉、鶴見橋商店街を抜けて萩之茶屋へ、喫茶店でアールグレイを飲んでインターネット、夜は山王町の居酒屋さんでした。(使ったお金は約3,000円でした。)

そうそう、居酒屋さんで2年ぶりの知人と再会、お店は仕事帰りの落語家さん御一行様も入って超満員の居酒屋さんでした。13人(テーブル席2名+カウンター6人+立ち飲み3人)で盛況でした。このお店に来る落語家さんたちはよい人ばかりのように思います。マスターの人柄のせいかもしれません。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

喫茶モーニング380円

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 2月14日(日)13時42分50秒
  会社の近くで、モーニングサービス(礼拝ではありません)。
初めて入ったのですが、380円でこのボリュームで、コーヒーのお替わり自由でした。
ちょっと、食べ切れませんでした。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

別府の朝食

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 2月13日(土)16時34分42秒
  2月8日の明礬温泉「田中屋」さんの、朝食です。
部屋数5室、12名が定員の宿です。
明礬温泉にあり、温泉は「緑礬泉」(別府保健所 温泉許可第1号)でした。
1泊朝食付き6250円は、お値打ちでした。
温泉は15時から10時のチェックアウトまで、いつでも入浴可です。
温泉は自然のままで源泉の場所に建物を作ったそうです。3人以上は同時入浴は困難みたいです。となりに同サイズの女湯もありました。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

(*^-^*)

 投稿者:朝比奈憂魅メール  投稿日:2010年 2月11日(木)13時55分38秒
  ヒマヒマ~
誰か顔写メこうかんしよ~
heartlove.c0207@ezweb.ne.jp
 

別府冷麺プロジェクト

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 2月 8日(月)06時49分5秒
  大分出張、別府に来ています。
前回出張が厳寒の北京でしたので、温泉につかりたくて安い宿で1泊することにしました。

温泉のはしごも楽しんでいます。
途中、鉄輪の宿で風呂あがりのビール、ふと横をみると「別府食新聞」別府冷麺・別府「食」観光プロジェクト・始動との記事がありました。
発行:別府市旅館ホテル組合連合会、監修:冷麺団、協力:別府市、とありました。

「別府冷麺はいわゆる朝鮮(平壌)系の冷麺のことを指す。」と言う記事もありました。「別府に中国東北部から引き揚げてきた料理人が開いたお店が始まりと言われている」そうです。しかし、記事の最後に「---その味を和風にアレンジしたものが別府冷麺であると言われている」とあるのは、お定まりの記述です。

別府・大分では、「炸醤麺」がメニューにある中華料理店も多いです。これも、中国・朝鮮・韓国からの帰国者が始めたものかもしれません。ただし、北京の塩辛いタイプではなく、韓国風?の甘いタイプです。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

刀削面/秀水街/北京

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 2月 6日(土)07時32分51秒
  秀水街地下のフードコートで食べた刀削面です。
作るところを、撮らせていただきました。

秀水街は外国人が多く集まる市場で、人気の場所でもあります。
日本からのツアーではあまり行かない場所だと思います。
中には、数百を超える小さなお店があります。
贋物市場として、以前は有名でした。いまは、---。たぶん、いまもです。

財布やかばんを売っている通りはたいへんです。お客さんが通ると、屈強な女性服務員さんが腕をつかんで、店に引っ張り込もうとします。
私は5階で、デジタルカメラ用の充電器を購入。中国では純正でない充電器がカメラ屋さんに並んでいて安いです。値段は店によって大きく違います。
大柵欄では、言い値150元→80元でした。
ここでは、言い値240元?(なぜ高いのだ、馬鹿にしているな!)ということで、こちらは40元!。200、180、150をすべて無視して、40!。やめた、次に行く。すると、40でOKを出してきました。
相手は価格交渉のプロですから、交渉しちゃだめ。相手の言い値の1/2から1/10程度を主張して変えないのも、一つのやり方かも。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

梅花三[火各] /桃源居

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 2月 3日(水)06時26分0秒
  関西華文時報の1/15号に載っていたのを見て、桃源居を訪れました。
新メニューが追加されていました。
食べたのは、梅花三[火各]と言う名で、きゅうりとえびの揚げ物です。
どうも、お店のオリジナルのようです。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

駐中国大使は、割腹自殺した陸軍大臣の息子

 投稿者:市民  投稿日:2010年 1月31日(日)11時12分24秒
  http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/02/5/58.html

終戦時無条件降伏に抗議して割腹自殺した陸軍大臣の息子だった。

これで、日中外交がうまくいくはずがない。
 

ジャージャーうどん

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 1月31日(日)09時44分42秒
  大阪・王将の「ジャージャーうどん」です。
名前そのままのうどんに炸醤がかけられています。
1月限定メニューだそうです。
唐辛子パウダーの代わりに調理用の一味をたっぷりかけてみました。
甘いままではちょっと食べにくかったです。

盛岡名物として、お店で出される場合には、調味料が任意に選べるそうです。
私は盛岡のものを食べたことがありません。
にんにくとラー油も入れたほうがよさそうです。香菜たっぷりも好きなのですが、残念ながらありませんでした。
あまり自由度があげすぎるのは、日本の料理のイメージから離れるかもしれません。
今もいるかどうかわかりませんが、自分の料理に調味を加えるのを極端に嫌うコックさんもいました。
久しぶりの炸醤面でした。そういえば、今回の北京出張では食べませんでした。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

ジャージャーうどん

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 1月29日(金)08時29分12秒
  地下鉄西田辺駅前の大阪王将で見つけました。
先に判っていたら、注文したのに。
店員さんに、これって"炸醤面"のこと?ってたずねると、そうだとの回答でした。
うどんに炸醤って、たぶん合うと思います。
こしのある炸醤面って、人気が出る要素がありそう。
価格は、もう100円くらい安いほうが---。
会社の帰りに、食べに行ってみます。1月中限定だけど。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

王府井

 投稿者:nao0880メール  投稿日:2010年 1月27日(水)06時14分14秒
  1月11日午前10時です。
噴水?は凍ってしまっていました。
王府井のひとどおりも少な目でした。
-13℃ですから。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

レンタル掲示板
/11