teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


給糧船「間宮」

 投稿者:軍艦大好き-管理人-  投稿日:2014年 6月 7日(土)14時00分11秒
返信・引用 編集済
  皆さん、こんにちは。

「間宮」の発売、アオシマより発表されていましたが、突如ピットロードからも6月末に竣工時仕様、7月には最終時仕様で発売されるようです。

びっくり…、しかし、「間宮」はもともとピットロードが得意とする支援艦に属するものなので、なんでもっと早く発売しなかったのかなぁ~なんて思います。でも、キット化するだけの人気がなかったのでしょうね…。^^;

で…、ここにきて突如発売したのは、世の中で人気中の“艦コレ”ブームのためですね。このため、アオシマでも開発してます。ウォーターラインシリーズでは、こんな地味艦は発売されるだけでびっくりです。それだけシリーズが円熟しているとも考えられますが、開発艦のネタ切れとも考えられますね…。

しかし、ピットロードの「間宮」、海外製か?国産品か?が非常に気になるところ。購入を迷ってますが、どうせ買っちゃうだろうなぁ~。(-_-;)

でも、タミヤの「CV-3サラトガ」発売とアオシマの「アークロイヤルⅡ」開発はなんだかうれしいなぁ。言い続けてきた願いが叶った感じなんで。あとは、タミヤの特型駆逐艦のリニューアルなんだけれどもなぁ…。

…モデラーは我がままが尽きない…。^^;
 
 

続・夕張型「重巡」など

 投稿者:手羽先鬼  投稿日:2014年 5月26日(月)03時51分1秒
返信・引用
  こんばんは。
前回投下したこれですが、艦名を書き忘れていました。
夕張型には北海道の地名をと考えており、重巡なので山の名前をと思ったのですが、北海道の有名な地名は山と川の両方につけられているものが結構多いので、山の方が有名かなと思える地名をということで、艦名は「羅臼」としました。

このところ、1/700は架空艦ばかり建造してまして、次も同スケールはフジミの五十鈴が二隻分の部品があることを利用して火器を一隻に集め「真・防空巡洋艦」と考えていましたが、艦これブームで改がついて兵装が強化されるというのがあることから、主砲戦力は維持したままの防空巡洋艦化に変更することにして起工、現在建造中です。

静岡ホビーショー、2006年と2007年は行きましたが、東京から片道6000円以上は痛いのでそれっきりです・・・。
今回、タミヤのサラトガと以前からあったハセガワの赤城リニューアルに、アオシマからも色々出るようですが、以前作った架空艦「蔵王」の後部マスト(長門のもの)を組んだ際に、すげー難しいかと思いきや案外すんなり組めてしまったという感じだったので、ここは組み易さにも力入れてることを思わせてくれただけに、艦これブームと合わせて艦船模型の巻き返しに期待が持てると思います。
しかし、一番の注目は、ここ数年ホビーショーに出てこないフジミの方で、三段甲板の加賀に回天母艦北上(自分は何年も前に幕張のイベントの時ピットロードのブースでレジン製を購入後積みっぱなし)もさることながら、一番の驚きは空母加賀が1/350で予定されているということで、さっそく梶ヶ谷へ行ってピットロードの塗装済み艦載機をかき集めてきてしまいました。

http://www10.ocn.ne.jp/~d-binder/

 

静岡ホビーショー2014開催

 投稿者:管理人-軍艦大好き-  投稿日:2014年 5月16日(金)20時37分22秒
返信・引用 編集済
  皆さん、こんばんは。

春のホビーショーである、静岡ホビーショーが開催されましたね~。遠くて行けないのですが、ちらほら情報が入ってきました。

アオシマは「間宮」のほか、特設水上機母艦の「君川丸」も発売予定。また、空母「千歳」も発売予定しています。「君川丸」はピットロードが開発したキットがあるのですが、全体の長さが実艦より短く、不評なキットなことは有名です。この不満をついてのキット化ですかね~。びっくりしてます。

さらに、千歳型の空母仕様を開発とは…、またまたびっくりです。(^_^;) こちらも、旧キット時代に一部でうわさされていたのですが、ピットロードのキットが発売されて立ち消え?となったのかな。…新キットになって現実となりました。

さらに、企画として英海軍空母の「アークロイヤルⅡ」があるのはほんとうにびっくり!!これが一番驚きました。…アオシマ、やるなぁ~。!(^^)!

フジミはホビーショーに参画していないようですが、三段甲板の「加賀」や北上の最終時など、かなりマニアックなものをキット化してくれるようです。こちらも期待大。ちび丸艦隊でも新作で駆逐艦「雪風」、戦艦「比叡」、「榛名」及び「霧島」が発売されるようで、こちらも楽しみです。
 

夕張型「重巡」とか

 投稿者:手羽先鬼  投稿日:2014年 5月 6日(火)09時51分40秒
返信・引用
  お久しぶりです。
まずは環境変更お疲れ様でした。

こちらは現在1/350五十鈴を建造中なんですが、その傍ら、数年前から腹案にあった「夕張型重巡」を建造、このところフジミのキットで架空艦を作り続けた身には1984年のWLは非常に楽で、サクサク進んで約半月で完成、並行していた五十鈴にも弾みがついてずいぶん進みました。
基本的には、主砲が14㎝から20㎝になったので重巡になった、ただそれだけです。
しかし、主砲全部を20㎝にしたのでは友鶴の二の舞は避けられないので、高い位置の主砲は高角砲に置き換え魚雷発射管は4連装にして重いものが出来るだけ下に来るようにしてトップヘビー化を回避したつもりなんですが、3000トンの小さい船に20㎝砲というのはやはり無理があるのは明らかで、波が高い外洋での後悔は不可能で、せいぜい大陸沿いの船団護衛ぐらいしか出来そうもないですね。

ハセガワの赤城、ようやくリニューアル版の発売が正式発表されましたが、yahooニュースによりますと、艦これブームの影響でリニューアルがひょっとすると赤城よりも前から望まれていた天龍型の売れ行きが急上昇しているようで、コラボキットと違ってエッチングなどのオマケがついてるわけではないだけに、かなり意外な展開と思われます。
うちは赤城のコラボキットを、1/350赤城を飾る銘板欲しさに1/700のコラボキットを購入、三枚目の画像の通りエッチングを使用しておりますが…部品はあの通りなので、架空艦など他への転用は殆ど無理ですね(1/350銘板用としては金剛のコラボキットも欲しいんだが、やはりキットは90年代のリニューアル初期の、今の目で見るとかなり厳しいモノなので…)。

http://www10.ocn.ne.jp/~d-binder/

 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^)

手羽先鬼さん、ご無沙汰です。

架空艦、重巡「夕張」ですか?古鷹型重巡と同じようなイメージでしょうかね?船体は軽巡仕様なのに備砲は重巡仕様ということですね。

艦コレ、個人的にはさっぱりわからない分野なのですが、艦船模型の売り上げにかなり貢献しているようで…、喜ばしい限りです。ハセガワの天竜型軽巡がリニューアルされるなんて本当ならば、大変嬉しいです!
 

いよいよ赤城ですか

 投稿者:Mac中将  投稿日:2014年 5月 4日(日)12時40分6秒
返信・引用
  管理人様、いつもご苦労様です。妙なこだわりで旧ウオーターラインの
フジミ系のフネ(金剛級とか)は、現在のフジミ製を制作するのは抵抗が
ないのです。しかし、そのほかは、伝統の守って新作を待っておりまして、、、。
そこでハセガワ(赤城)素晴らしい!!!日進もいいようですね。
レジン製は手が出なかったので、、、。
艦これブームのおかげで、子供達と艦船話ができて、ちょっと嬉しいです。
連休、模型屋に久しぶりに出かけたら飛行機模型ですが1/144の富嶽(フジミ)
があってのけぞってしまいました。飛行機は1/72シリーズに揃えているので
もし1/72富嶽が出たら、、。買って作ってもきっと置くところがないかな、、、。
 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^)v

Mac中将さん、こんばんは。

WLの旧作にある意味こだわる気持ち、なんとなくわかります。私は、旧作キットも捨てずに作るつもりで、出来上がった作品は今でも保管しています。

現在の1/700は、昔では考えられなかったほど、マイナー艦がキット化されており、本当にびっくりしています。願がかなってうれしい限り。でも制作するのは大変ですね~。(^_^;)
 

静岡ホビーショー新製品発表

 投稿者:管理人-軍艦大好き-  投稿日:2014年 4月21日(月)17時50分59秒
返信・引用
   皆さん、こんばんは。!(^^)!

 我が“艦船模型を楽しもう!”HPも今月で早9年となりました…。これだけHP運営を続けられたのは、ひとえに皆様の閲覧回数をおかげです。!(^^)!

 我が造船所は、とにかく楽しく作って集めるがモットーなのですが、世の中は精密指向に邁進してしまい、運営気力にもだいぶ影響したのですが、下手は下手なりに…が今の自分の考えです。我が連合艦隊の編成を夢見てHP運営を始めましたが、いまだに編成の夢遠く…。何とも言えない感情です。(^_^;) こんなに新キットが発売されると思ってなかったので…、うれしい悩みですが…。^^;

 …といったところで本題です。今年の静岡ホビーショーでは、WLシリーズで元気のなかったタミヤとハセガワが新製品を発表しました。反対に今までシリーズを牽引してきたアオシマは今回はそれなりといった状態です。“アオシマ”さん、お疲れさまです。今回は“タミヤ”さん、“ハセガワ”さんがシリーズを盛り上げてくれるでしょう。

 今回の”タミヤ”は米海軍のCV-2レキシントン級航空母艦「CV-3サラトガ」の開発を発表してきました。WLシリーズでは、以前にシリーズに参画していたフジミにより開発されたキットが存在していますが、1992年にフジミがシリーズを脱退してから長い間WLシリーズには存在しなかった艦船です。フジミのキットは現在でも存在しますが、開発時期が古くて今風のレベルでみるとスケールモデルとしては満足できないキットになりつつあります。個人的にはレキシントン級空母のキットの再開発はタミヤしかできないと思っていたので、今回の発表は本当にうれしかったです。

 ハセガワは、予想どおり「赤城」を発表してきました。こちらも非常にうれしい限り。フジミのキットを意識して値段と作りやすさを全面的にアピールしたもので、そういったこだわりが本当に楽しみであるキットです。

 なお、アオシマはあきづき型汎用護衛艦「すずつき」の発売、WLと対陣するフジミでは重巡「鳥海」の発売となります。
 

お知らせ!

 投稿者:管理人ー軍艦大好きー  投稿日:2014年 4月12日(土)06時21分44秒
返信・引用
  皆さん、こんにちは。(^^)
ちょっと、お知らせです。^^;
我が造船所、長いこと運営してきましたが、パソコンのOS が変更となり、HPのソフトも変更せざる負えなくなりました。
変更まで少し時間がかかるので、その間は更新が出来ませんのでご了承ください。
 

給油艦「足摺1943」

 投稿者:管理人:軍艦大好き  投稿日:2014年 4月 7日(月)18時52分7秒
返信・引用
  皆さん、こんばんは。(^.^)/~~~

私は檜花粉症で苦しんでいる毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

最近、我が「足摺」でコメントをいただきました。(^.^)

コメントをいただいた方は、祖父が乗艦されていた艦だったそうで…、是非ともキットを製作してプレゼントしてください!(私はピットロードの諜ではありません。<(_ _)>)

建造日記ではキットについて色々と愚痴を言いましたが、普通に製作するのはそれほど難しくはないと思います。どんな出来上がりでも、心がこもった作品ならばきっとプレゼントされた祖父も喜んでくれると思いますし、そう信じたいですけれども。

前にも、違う作品で祖父が乗艦されていて…というコメントをいただいたことがあるのですが、個人的には我が作品へのコメント、大変うれしく思います。ありがとうございました。<(_ _)>
 

フジミ霧島

 投稿者:桃内  投稿日:2014年 3月29日(土)13時01分40秒
返信・引用
  こんにちわ。
インディペンデンス・足摺と完成オメデトウございます。
見習わなければなりません、という我が造船所。(^^ゞ
比叡完成後、メインを霧島に移したんですが・・・・・このバランスの悪い出来な艦をどうしようかと
一月以上掛かって未だ艦橋が形になっただけ。(笑)
#特に、エッチングとプラ混在の中途半端なガーダー周りをどうするか悩みましたんで
しかも、サブで建造しているのが翔鶴型で、これも部品付けるたんびにパテが必要と
テンション上がらない我が建造所であります。
そんなことで、テンション上げるべく更に二隻の建造を開始、って何隻同時建造しているのやら。(自爆)
未成艦にならないように気合い入れませんとアカンですわ。
 
    (管理人 : 軍艦大好き) (^^ゞ

桃内さん、こんばんは。返事が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。<(_ _)>

我が、「足摺」、「CVL-22インディペンデンス」への祝辞、ありがとうございました。

戦艦「霧島」、空母「翔鶴」の建造、頑張ってください。製作で悩むのも、楽しみと考えれば良いのでは?それと…、個人的な意見ですが、一番大切なのは完成作品としての理想と実際の作業にあたる製作技術および作業量を見極めて作業がストレスにならないようにすることと思います。人間を含め、生物ってやつは“ストレス”に弱いので、やはり模型作りが趣味と考えるのであれば、あくまで楽しまないと意味が無いと…個人的には思っています。ある意味妥協することも大切かな…なんて。こんな考え方は許さない人もいるようですが、個人的には製作が中途半端で終わっては本も公も無いと思いますので…。

私は、多数を同時建造するのは良いと考えます。気分転換で製作期間が延びても完成させれば良いのですよ。(^.^)/~~~ 
 

またまた、新キットを購入!

 投稿者:管理人:軍艦大好き  投稿日:2014年 3月28日(金)19時49分16秒
返信・引用
   皆さん、こんばんは。 (^.^)
 久しぶりに談話室入りしました。 (^^ゞ

 本日、またまた新キットを購入しました。(^^♪ かみさんには内緒で…。^^;
 ものは、アオシマの「日進」です。エッチング付きのSD版が先行発売していたのですが、私は通常版狙いだったので長いこと発売を待っていました。

 BOXアートは個人的にあまり好まないもので、なんだかCG画像のようです。リアルなんですが、個人的には筆塗りのタッチがきいた画風が好きなので…。

 …で、気になる中身はというと、予想通り先行発売された特殊潜航艇「千代田」のバリエーションキットでありました。一番ビックリしたのが船体。「千代田」の流用でバルジを削るように指定されています。船体を新たに作るのかな?と思っていたので少しショックでしたが、ここはコレクション性を考えるWLシリーズなので仕方ないな…、それよりレジンキットしか存在していなかった「日進」を発売してくれただけでも感謝すべき!と思っています。

 いやぁ~。思えば20年位前…、当時勤めていた仕事にも慣れて余裕ができ…、暇な時間を持余していたために中学生の頃通った模型屋に久しぶりに行き、衝動買いしたハセガワの空母「加賀」からモデラー復帰となりましたが、レジンキットとしてしか発売されていなかった艦艇が近年プラキットされて感謝感謝ですよねー。「日進」も発売されるなんてね~、誠に夢のようです。

 「日進」、せっかくだから船台に乗せようと思っています。(^^)v
 

レンタル掲示板
/58