teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


今年の艦船模型は?

 投稿者:軍艦大好き  投稿日:2015年 3月 9日(月)17時05分24秒
返信・引用
  皆さん、こんばんは。(^-^)

 2015年も3月に入り…、あっと言う間に上旬が終わろうとしています。50歳を目の前にして、いろいろと思うことが多くなりました…。その中のひとつに、体力、気力が昔のように続かなくなったこと。年のせいで老眼も進み、模型製作も苦労するようになりました。また、昔、面白かったテレビ番組は無くなりテレビ離れし、音楽もほとんど聴かなくなりました。それでも、小さい頃好きだった「宇宙戦艦ヤマト」がこの歳になってやっと新たなリメイク作品として発表され、世間でも好調なようで個人的にはうれしい限り。バンダイのプラモデルも復活し、買いあさっている始末です…。(^^; 艦船模型も一時期は精密さの追求から1/350にシフトしていましたが、最近は再び1/700に戻りつつあり、それもこれも“艦これ”効果によるところが大きく、新製品もそこそこ発売されているのでうれしいです。

 でも、今年は何が話題になるのかな?と思います。ハセガワやタミヤはウォーターラインシリーズで駆逐艦のリニューアルがされないままとなっているのですが、“艦これ”ブームにあやかってそろそろ発売するのがベストのように感じますが…と個人的な予想を勝手にしています。(^^;(^^;

 今回、タミヤの古参キット「島風」の10年前の作品をわざわざ引っ張り出して改装してみましたが、なかなか楽しめました。きっかけはピットロードの新キット購入だったのですが、このPTのキット開発はおそらく“艦これ”人気にあやかってのものと推察。同社の駆逐艦ラインナップで穴が空いているのはこの「島風」と松型のみという状況も加味されているものと思いますが…。それでも、今回の企画は気分転換にはちょうど良かったし、なんとなく気軽に製作できて個人的には大満足でした。\(^^)/

 このように旧キットと新キットの作り比べ、今後発売されるハセガワの天龍型キットでも企画中、天龍型の旧キットは艦橋形状の修正を躊躇していたため、長らくストックされていましたが、新キットが発売されるので考証抜きで気軽に製作出来そうです。…個人的にはうれしい限り!
 
 

「連合艦隊編成講座」

 投稿者:軍艦大好き  投稿日:2015年 3月 2日(月)18時40分18秒
返信・引用
  皆さん、こんばんは。\(^^)/

つい数日前に知ったのですが、月刊モデルアート誌に37年間連載していた衣島氏の“連合艦隊編成講座”が、2015年4月号にて終了したことを知りました。最近はモデルアート誌も購入していないため情報不足だったのですが、いわゆる“艦船模型の冬の時代”に出戻りモデラーとなった私には、当時唯一の艦船模型情報であり、大変楽しませて頂きました。“冬の時代”を支えたことに対し、個人的にはピットロードと並び努力を賛えたい気持ちです。当時は、衣島氏の記事が読みたくてモデルアート誌を購入している状態でした。懐かしいです。

当時のキットは現在と違い実艦と違う部分が多くありました。普通に出回っている資料は少なく高価なものだったので、衣島氏の記事は容易に得られる情報として大変貴重なものであり、私には重宝しました。現在のキットでは、基本的な部分は実艦に近づいてしまったため、必然的に追加工作は細かなディティール再現となっています。衣島氏の記事は、キットと実艦の違いをわかりやすく捉え、改造するヒントを与える記事だったことが魅力と感じています。このため、最近のキットのように再現力が実艦に近づいたものには、この魅力が活かせなくなってしまい、個人的には記事を読まなくなったものと考えています。(…これはあくまで個人的な意見です。)

コメントが辛口になってしまいました、…反省。でも、連載が終わったことに対して、ただ…ただ…残念です。…高齢による体調不良によるもののようですが、願わくばご病気が完治されることをお祈り申し上げます。(_ _)

衣島さん、長い間、1/700の艦船模型の魅力を紹介していただき、本当にありがとうございました。
 

おひさしぶりです

 投稿者:Mac中将  投稿日:2015年 2月28日(土)18時59分40秒
返信・引用
   お久しぶりです。ストックだけが貯まる最近の当家の
状況です。
 そこにフジミのNEXTシリーズ、うーんとうなって予約してしまいました。
NEXT1大和なので、フジミさんですから武蔵でて、続いてあとはどんどんでてこないかあ。
艦これに興味を示してくれた息子、娘と一緒に製作できればと期待しています。
 艦これ、マンガも意外とツボにはまると面白いですよ。蒼龍と飛龍が、間宮
羊羹食べたいといったり、ストーリーの中で蒼龍が急降下爆撃を受けて被弾し
、大丈夫かと問いかける飛龍に(今回は大丈夫)と蒼龍が返事したり。
また、模型つくる意欲がでてきました!!!
 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^)

Mac中将さん、お久しぶりです!(^O^)

 …そうですか、ストックが貯まり放題ですが…、私も同様です。(~_~;)

 新製品の発売は、最近では昔の倍以上となったのに、建造能力は低下する一方で、必然的にストックが貯まる状態になっています。

 “艦これ”人気はすごいですね。アニメの放映されているようで、ストーリーだけは概要を知っています。確かに発想が面白いというか、今までなかったような話にカルチャーショックです。個人的にはどうしても好きにはなれないのですが、軍艦が身近になるという意味では賛成かな?結構見たらはまってしまうかも?です。

 なにはともあれ、軍艦建造意欲が沸くとは、うれしいですね。
 

北上

 投稿者:kansen太郎  投稿日:2015年 2月11日(水)16時26分48秒
返信・引用 編集済
  軍艦大好きさん、こんにちは。
軽巡洋艦「北上」の製作お疲れ様です。
軍艦大好きさんの製作に触発され、太郎もフジミの北上のキットを購入してしまいましたσ(^_^;)
届くのが楽しみです( ´ ▽ ` )ノ

http://kansen.ec-net.jp

 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^)

太郎さん、こんばんは。

フジミの「北上」、甲板上のモールドは、すごいの一言です。(~_~;)

太郎さんの手にかかれば…、すごい作品になりそうですね。 楽しみにしています!(^^) 
 

護衛艦「あきづき」

 投稿者:kansen太郎  投稿日:2015年 2月 1日(日)13時59分21秒
返信・引用
  軍艦大好きさん、リンク工事の件ありがとうございます。
宜しくお願い致します。

>附属の初代護衛艦「あきづき」の画像、気になりますね~。
「あきづき」の完成画像を貼り付けておきます。

この頃の護衛艦は大戦艦の名残もあるので、製作していてとても楽しかったです。

http://kansen.ec-net.jp/

 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^)

kansen太郎さん、こんばんは。

護衛艦初代「あきづき」の画像、ありがとうございました。\(^^)/
素晴らしいですね~。やはり、願わくば一度じっくり拝見したいですねぇ~。

”この頃の護衛艦は大戦艦の名残もあるので、製作していてとても楽しかったです。”
⇒そうですよね!太平洋戦争に参加した駆逐艦の名残りがあるし、アメリカ的な技術も取り入れられているので面白いですよね~。(^^)
 

ご無沙汰しています。

 投稿者:kansen太郎  投稿日:2015年 2月 1日(日)11時16分26秒
返信・引用
  軍艦大好きさん、ご無沙汰してます。

新年のご挨拶もできず誠に申し訳ございません。

軍艦大好きさんの方は各分野の艦船を精力的に製作されているようですね。お疲れ様です。

こちらは年に2隻程度の完成とかなりペースダウンしてしまいました。
1/700スケールの製作がかなりきつい年齢になってきています…( ^ ^ ;
今年もまったりと製作を進めていきたいと思います。

これまでのお世話になりました艦船模型倶楽部のアドレスは2月28日で閉鎖となります。
できればリンクを新しいアドレスに変更をお願いできますでしょうか?

新しいアドレスはhttp://kansen.ec-net.jp/となります。

ご面倒をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

http://kansen.ec-net.jp/

 

丙型駆逐艦「島風」

 投稿者:管理人-軍艦大好き-  投稿日:2015年 1月30日(金)19時25分6秒
返信・引用
  皆さん、こんばんは。 (^^)

寒いですよね~。本日は冷たい?の千葉北西部です。雪の予報でしたが、なんとか雨でおさまりました。(^_^;)

最近、「CV-6エンタープライズ」が気になってあれこれ調べましたが、ネットでは作例が少ない…。日本では人気がないようで、その事を反映してはキットはタミヤの古参キットしかない状態です。建造予定では、1943年のメジャー3をまとった姿を再現する予定でしたが、キットの船体が雷撃対策前のもので、舷側のバルジが再現されていないのです。タミヤのキットにこのバルジを追加するだけの資料も持ち合わせていないため、1942年時か大戦前の1941年時の姿にすることにしました。(T_T)

さて、CV-6の建造意欲も冷め…、ふっとしたキッカケから丙型駆逐艦「島風」が気になりいろいろと検索。なんと!!駆逐艦「島風」よりも「艦これ」というゲームキャラの人気が絶大?で、これに牽引されてタミヤのキットが売れているようです。アニメも放映されているようですが、個人的には軍艦が出るようなストーリーではなく、しかも深夜の放送となれば興味はありません。<(_ _)>

…でも、おかげで「島風」のキットを作りたくなり、第五船台にて建造予定としました。少し前にピットロードより「島風」のキットが発売されましたが、これも「艦これ」人気にあやかっての発売と推定します。このピットのキットを作ろうと思いますが、その前に、10年以上前に建造したタミヤのキットに手を入れ、”我が艦隊”に編入したいと思います。

…では、乞うご期待? (^^ゞ
 

今年のはじめ… (^^)

 投稿者:管理人-軍艦大好き-  投稿日:2015年 1月17日(土)08時30分41秒
返信・引用
  皆さん、おはようございます。

2015年もあっという間に15日が経ち…、このまま今年も気が付けば年末となるのかなぁ?なんて考えてしまいますが、知らないうちにアオシマの「アークロイヤル」が発売されていて、慌てて購入しました。(^^;

外箱をマジマジ見ていて気がつきましたが…、アオシマの製品はいつから国内産になったのかな?“made in japan”の文字が入ってます。リニューアル初期の作品は確か中国で生産していたもののように思えたのですが…と独戦艦「ビスマルク」の初回ロット生産のものをみると、確かに“made in china”と表記されています。扶桑型戦艦や「蒼龍」あたりから国内産なのかな?と思いましたが、こちらは初回生産品のものに表記が見当たらず、不明…でした。

アオシマさんには失礼?かなと思いますが、今まで製品を購入していて気づかなかったので、少しびっくりしました。(^^;

…で、「アークロイヤル」、パーツを見る限り良いですね。舷側面の複雑な構造物がカッチリと再現されています。作りたくなりましたが、船台は建造予定の艦でいっぱい…。当分お預けです。(T.T)/~~~~

もう一つ、ピットロードの「樫野」と「島風」も少し前に購入したのですが、「島風」はわかりますが地味艦の「樫野」まで中国製キットだったのには驚きました…。ただ‥ただ‥、へぇ~です。(;゚Д゚)!
 

謹賀新年

 投稿者:KHX  投稿日:2015年 1月 1日(木)16時58分50秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

軍艦大好きさん、お久しぶりです。
このところ艦船模型から離れてヒコーキに走っております。
というわけで、今年はアオシマのアークロイヤル(の搭載機ばら売り)に期待です。(^ ^)

http://www.saturn.dti.ne.jp/~k-hibi/

 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^)

KHXさん、明けましておめでとうございます。<(_ _)>

ご無沙汰です。ブログ、拝見しましたよ~。飛行機ですか?それもよし!ですね。

アオシマのアークロイヤルは私の悲願でもあったもので、本当にうれしいです。完成されてない空母のほうが魅力的!へそ曲がりなんで…(^^;
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:手羽先鬼  投稿日:2015年 1月 1日(木)09時28分42秒
返信・引用
  本年もどうそよろしくお願い申し上げます。

昨年はある程度積みを消化したものの、艦これブームの後押しもあって結構新しいのが出てきたので消化以上に積んでしまいました。
自身も12/23に着任してまったり進撃中だったりします。

http://decchiage.web.fc2.com/

 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^)

手羽先鬼さん、明けましておめでとうございます。<(_ _)>

今年もよろしくお願いします。

最近はマイナー艦の発売が目白押しで、面白いですよね。私も消化不良状態です…(^^;
 

レンタル掲示板
/59