teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


丙型駆逐艦「島風」

 投稿者:管理人-軍艦大好き-  投稿日:2015年 1月30日(金)19時25分6秒
返信・引用
  皆さん、こんばんは。 (^^)

寒いですよね~。本日は冷たい?の千葉北西部です。雪の予報でしたが、なんとか雨でおさまりました。(^_^;)

最近、「CV-6エンタープライズ」が気になってあれこれ調べましたが、ネットでは作例が少ない…。日本では人気がないようで、その事を反映してはキットはタミヤの古参キットしかない状態です。建造予定では、1943年のメジャー3をまとった姿を再現する予定でしたが、キットの船体が雷撃対策前のもので、舷側のバルジが再現されていないのです。タミヤのキットにこのバルジを追加するだけの資料も持ち合わせていないため、1942年時か大戦前の1941年時の姿にすることにしました。(T_T)

さて、CV-6の建造意欲も冷め…、ふっとしたキッカケから丙型駆逐艦「島風」が気になりいろいろと検索。なんと!!駆逐艦「島風」よりも「艦これ」というゲームキャラの人気が絶大?で、これに牽引されてタミヤのキットが売れているようです。アニメも放映されているようですが、個人的には軍艦が出るようなストーリーではなく、しかも深夜の放送となれば興味はありません。<(_ _)>

…でも、おかげで「島風」のキットを作りたくなり、第五船台にて建造予定としました。少し前にピットロードより「島風」のキットが発売されましたが、これも「艦これ」人気にあやかっての発売と推定します。このピットのキットを作ろうと思いますが、その前に、10年以上前に建造したタミヤのキットに手を入れ、”我が艦隊”に編入したいと思います。

…では、乞うご期待? (^^ゞ
 
 

今年のはじめ… (^^)

 投稿者:管理人-軍艦大好き-  投稿日:2015年 1月17日(土)08時30分41秒
返信・引用
  皆さん、おはようございます。

2015年もあっという間に15日が経ち…、このまま今年も気が付けば年末となるのかなぁ?なんて考えてしまいますが、知らないうちにアオシマの「アークロイヤル」が発売されていて、慌てて購入しました。(^^;

外箱をマジマジ見ていて気がつきましたが…、アオシマの製品はいつから国内産になったのかな?“made in japan”の文字が入ってます。リニューアル初期の作品は確か中国で生産していたもののように思えたのですが…と独戦艦「ビスマルク」の初回ロット生産のものをみると、確かに“made in china”と表記されています。扶桑型戦艦や「蒼龍」あたりから国内産なのかな?と思いましたが、こちらは初回生産品のものに表記が見当たらず、不明…でした。

アオシマさんには失礼?かなと思いますが、今まで製品を購入していて気づかなかったので、少しびっくりしました。(^^;

…で、「アークロイヤル」、パーツを見る限り良いですね。舷側面の複雑な構造物がカッチリと再現されています。作りたくなりましたが、船台は建造予定の艦でいっぱい…。当分お預けです。(T.T)/~~~~

もう一つ、ピットロードの「樫野」と「島風」も少し前に購入したのですが、「島風」はわかりますが地味艦の「樫野」まで中国製キットだったのには驚きました…。ただ‥ただ‥、へぇ~です。(;゚Д゚)!
 

謹賀新年

 投稿者:KHX  投稿日:2015年 1月 1日(木)16時58分50秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

軍艦大好きさん、お久しぶりです。
このところ艦船模型から離れてヒコーキに走っております。
というわけで、今年はアオシマのアークロイヤル(の搭載機ばら売り)に期待です。(^ ^)

http://www.saturn.dti.ne.jp/~k-hibi/

 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^)

KHXさん、明けましておめでとうございます。<(_ _)>

ご無沙汰です。ブログ、拝見しましたよ~。飛行機ですか?それもよし!ですね。

アオシマのアークロイヤルは私の悲願でもあったもので、本当にうれしいです。完成されてない空母のほうが魅力的!へそ曲がりなんで…(^^;
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:手羽先鬼  投稿日:2015年 1月 1日(木)09時28分42秒
返信・引用
  本年もどうそよろしくお願い申し上げます。

昨年はある程度積みを消化したものの、艦これブームの後押しもあって結構新しいのが出てきたので消化以上に積んでしまいました。
自身も12/23に着任してまったり進撃中だったりします。

http://decchiage.web.fc2.com/

 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^)

手羽先鬼さん、明けましておめでとうございます。<(_ _)>

今年もよろしくお願いします。

最近はマイナー艦の発売が目白押しで、面白いですよね。私も消化不良状態です…(^^;
 

今年も終わり… (~_~;)

 投稿者:軍艦大好き-管理人-  投稿日:2014年12月29日(月)10時21分21秒
返信・引用 編集済
  皆さん、おはようございます。 (^^)

今年も早いもので…、今日を入れてあと三日。 あっと言う間に午年の2014年も終わります。自然災害は毎年増えるばかりで政治は相変わらずぱっとせず…、物価は上がるのに収入は全く上がらないのはどういうことなんですかねぇ???
…なんてぼやいていても仕方ない。歳男の48歳だった一年、別に良いことも無く、むしろ悪いことが多かったかな?

・・という事で、2014年は我が造船所にとっても作業停滞ぎみであり、今年はもっとも建造数が少ない年でした。しかし、新製品はコンスタントに発売され、フジミとアオシマ、ピットロードは奮戦。タミヤとハセガワは停滞中というところですね。特にフジミの快進撃は衰えたのですが、その分ピットロードがマイナー艦を発売しているのが目立っています。アオシマは“艦コレ”ブームに乗って艦船模型をうまく発売しているし、フジミは容易に製作できるキット開発をあれこれ試行錯誤しているみたい。ピットロードもパーツのブロック化によって製作を容易にしています。下半期は各社が組立易さを考えたキット発売を行ってきており、個人的には喜ばしいことだと思います。なんたって昨年は部品の細分化か繊細なモールド化が進み、キットを素組みするのだって大変なものが多く発売されました。これではキットの単価が上がる一方で、販売数は減る一方、メーカーとしては最終的に開発できなくなるでしょうからね。あまり、マニアの言い分ばかりを聞くのはいかがなものかと?…思います。

今年は、タミヤが「CV-3サラトガ」を発売してくれて大変嬉しかったし、ハセガワの「赤城」も待ちに待っていたリニューアル。軽空母「龍鳳」もプラキットで登場、地味艦の「間宮」や「樫野」、「足摺」といったマニアックな船まで発売されて本当にびっくりでした。残念なのが、製作意欲の減退。モチベーションが上がらず、せっかくの新製品も手付かずの状態です。最近は模型雑誌も購入しなくなり、ますますマンネリ化の製作意欲減退ぎみ。それでも新製品は購入しているので、在庫数は増すばかりです。でも、ゆっくりと製作していこうと思っています。第一船台の「北上」、第二船台の「サラトガ」、第四船台の「赤城」は次年に持ち越しのため、建造中断中。第五船台の「インディペンデンス」はこの度やっと竣工できました。残る第三船台の「あきづき」は年内中の完成目処は立たないだろうと思っています。

…それでは、今年も我が造船所にお越しくださり、ありがとうございました。来年も良い年でありますよう、お祈りいたします。 \(^^)/
 

1/350、瑞鶴

 投稿者:手羽先鬼  投稿日:2014年12月 1日(月)02時25分56秒
返信・引用
  こんばんは。
またまた1/700でなくてすいません。
フジミの加賀発表に触発され建造していた1/350瑞鶴です。
形状はキットのまま1944ですが、塗装は1942で、飛行甲板も1/100模型を参考に塗装とマスキングによる白線のみでの表現にしています。
タミヤに期待して流星改を集めたんですが、無理っぽいと判断しジャンクで烈風も格安で購入出来た為積んでいた瑞鶴の艦上に並べることにしました。

もしMI作戦が空母一隻程度の損失で済み相手の空母は2~3隻撃沈で勝利だった場合、内地の兵器開発・生産は空母15隻などという無茶苦茶な計画に足を引っ張られることなく進んで次期艦載機も無事開発完了、MI作戦で南雲部隊がやられることなく残っていれば瑞鶴は五航戦二番艦のままということもあろうと考え、艦載機の胴体は真珠湾同様白帯二本としました。
また、流星改のうち一機は、指揮官機として真珠湾の蒼龍艦爆隊隊長機と加藤隼戦闘隊を意識した塗装を施しています。

>…でもね、発売キット内容で初めから別売りのエッチングに依存した作り方には賛成できません
全くその通りで、どこも言い過ぎではありません。
ハセガワの部品セットでさえ、プラ部品とエッチングの双方を同梱していたし、タミヤの場合はエッチングオンリーと言っても柔らかくて扱いずらい真鍮製ではなく堅いステンレス製なのでまだ救いがありました。
しかし、先に投稿した1/350五十鈴の場合、柔らかくて扱いにくい真鍮製のエッチングの箇所にプラパーツという選択肢は用意されておらず、プロペラガードはあきらめるしかありませんでした。

>説明書にも制動索が全く描いてないんですよね。(-_-#)
今回の瑞鶴のそれがエッチングだったんですがまさにそうで、原寸塗装図にもなかったので、番号と1/100模型の写真を参考に貼りつけていきました。
出来はともかく不備が多いことが話題になりがちなフジミのキット、今回の瑞鶴に関しては上記の他前部錨鎖甲板の増設機銃座接着の為の穴あけが出来ないことと(説明書に指示があるのに甲板部品に穴がない上裏にガイドの凹みもない、自分は銃座のダボを切り落として対応)、左舷高射装置が一基足りない(キット自体が左舷は一基しかつけられるようになっていない)というのがありました。
来年3月に延期になった加賀では、このようなことのないようにしてほしいものですが、どうなることやら・・・。

http://www10.ocn.ne.jp/~d-binder/

 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^)

手羽先鬼さん、こんにちは。1/350「瑞鶴」の投稿、ありがとうございます。

甲板に並ぶ多数の艦載機には圧倒されますね~。

来年もよろしくお願いします。\(^^)/
 

着艦制動索

 投稿者:桃内  投稿日:2014年11月27日(木)14時22分27秒
返信・引用
  こんにちわ。

言われて初めて気が付きました。(^^ゞ
と言うよりも、フジミの空母は軒並付いていないので気にもしなかったんですが。(笑)
仰るように、有る筈のものが無い、と言うのは宜しくないと思います。
木甲板シール用に、と言う事かもしれませんが、だったら部品付けろよ、と言う事ですね。
個人的には、塗り分けが面倒なので後から付ける方が好みです。
この辺は、個人個人で作り方が違いますから好き好きだと思います。

ただ、説明書にも制動索が全く描いてないんですよね。(-_-#)
自作するのはどうと言う事はありませんが、何処に付ければいいのか、資料の少ない艦だけに。
雑誌の作例待ち、ですかね。

余談ですが、漸く今年最初の建造艦、巡戦愛宕の組立終了しました。(^^ゞ
艦銘板取り付けとツヤ調整のクリア吹きがまだ残ってますが、何とか一段落しました。
 

加賀

 投稿者:桃内  投稿日:2014年11月22日(土)14時53分24秒
返信・引用
  こんにちわ。

本日、よ~やく加賀三段甲板が手元に来ました。
夏発売予定が延期延期で。(笑)
早速中身を見ると、特シリーズとしては部品数少なめ?な感じです。
それでも十分WLシリーズよりは多いですけどね。
ざっと見る限りでは、いつも通りのクオリティーかと。
気になったのは説明書が2枚に分かれていて、
メインの組み立て図の方がWLシリーズのような縦並びになっている事。
今後変わるんでしょうかね?

さて、これで全通甲板と三段甲板が出ましたので、残るは戦艦バージョン?
アオシマの長門屈曲煙突が売れ行きいまいちで、シリーズ展開止めたそうでフジミの天城も?なのかしら。
出来ればフルスクラッチはしたくないので、出して頂きたいんですけどね。(^^ゞ
 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^♪

桃内さん、ご無沙汰です。(_ _)

三段甲板の「加賀」、私もやっと手に入れました。(^^)v

そうかぁ…夏発売予定でのびのびだったんですねぇ~。建造停滞中で焦っているので忘れてました。でもうれしいですねぇ~。大改装前の「赤城」と「加賀」がプラキットで手に入る世の中となりました。昔はレジンキットが発売しただけで嬉しかったものです。そのレジンキットも結局積みっぱなしですが…。(T.T)/~~~~

…で、早速中身を拝見!おっしゃるとおり、部品点数は少なめに感じます。まぁ、大改装前の空母ということで、複雑な構造物もないようなので、こんなものかな?

一番がっかりしたのが、最上飛行甲板のモールド。滑走制動索のモールドが全くないのです。ハセガワの「赤城」のように索の両端の留金モールドもなし…。確かに年次変化に対応する場合はモールドがネックとなりますが、素組み派の私としては残念な表現でした。多分後日発売されるエッチングで再現との運びとなるのでしょうかね?

…でもね、発売キット内容で初めから別売りのエッチングに依存した作り方には賛成できません。そういう製品は中途半端でユーザーを見下しているように感じます(…ちょっと言い過ぎました。m(_ _)m)。

できれば、タミヤの「サラトガ」みたいにきちんと制動索をモールドするか、キット価格を上げてもエッチング同包としてほしいというのが、個人的な考え方です。
 

新製品情報

 投稿者:軍艦大好き  投稿日:2014年11月13日(木)12時30分12秒
返信・引用
   皆さん、こんにちは。(^^)

 本日の昼間は良い陽気となりました。ゆっくりと時間が流れ…、寒くもなく…暑くもなく…幸せな時間です。(^^♪

 さて、またまた艦船模型の新情報を入手しました。フジミから軽空母「瑞鳳1944」が発売されるようです。(;゚Д゚)!

 「瑞鳳」はハセガワ製のキットがすでに存在しますが、開発は10年以上前のキットであり、今の模型レベルには少し時代遅れの仕上がりです。準同型艦の「龍鳳」をすでに発売している事情もあって今回発売に至ったのかもしれません。特シリーズの仕上がりで再現される「瑞鳳」の発売、楽しみです。

 しかし、ハセガワの「瑞鳳」もまだ建造していないため…、少し複雑な心境…。(T_T)
 

ご無沙汰しております。

 投稿者:EISEN-WOLF  投稿日:2014年11月 3日(月)13時01分44秒
返信・引用
  軍艦大好きさんご無沙汰しております。
トップページの陸奥拝見致しました。アオシマ製の長門型って基本形とってもいいですよね。自分も同じくアオシマ製の陸奥を作りましたが本当にいい出来で、手を加えるのが楽しくなるキットです。
ところで、当ブログでは、初めての護衛艦を竣工させました。まず一番目ということで一番好きな護衛艦しらねを制作しました。旧帝国海軍艦艇と違い塗り分けが大変ですね(´・ω・`)
でも完成したらとてもいい感じに仕上がりましたよ。基本手摺のエッチングを使用するのでは戦艦、空母以上と決めているので、護衛艦についても手摺を付けませんでした。純正エッチングは使いましたけど、これだけでも十分カッコイイですよ(^^♪
軍艦大好きさんの護衛艦あきづき頑張ってください。あきづき型は大好きな艦なのでぜひ参考にさせてもらいます。

http://blogs.yahoo.co.jp/eisenwolf6

 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^)

EISEN-WOLFさん、ご無沙汰してます。(^O^)

我が「陸奥」へのコメント、ありがとうございます。“ヘリコプター搭載護衛艦「しらね」”の画像投稿、ありがとうございました。いい塩梅ですね。さすがはWOLFさん、良い雰囲気に仕上がってます。(^^♪

私はエッチングが嫌いなのですが、適度に使用するほうが仕上がりは映えますね~。痛感させられます。

最近、護衛艦の建造が停滞してますので、護衛艦「あきづき」の建造、頑張りたいと思います。(*^^)v
 

レンタル掲示板
/58