teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


CV-6エンタープライズの迷彩について

 投稿者:軍艦大好き  投稿日:2015年12月 9日(水)18時14分9秒
返信・引用
  皆さん、こんばんは。(^^)

 我が第五船台にて準備中のCV-6、艦体塗装色について未だに悩んでいます。真珠湾攻撃前では、おそらくMS-1の塗装だったようで、艦体は暗いグレー、飛行甲板は赤茶色の塗装だったものと思っています。この頃の作例を見たことがないので、再現するのも面白いなぁ~なんて感じます。

 その後、メジャー1シリーズが実施されると、太平洋艦隊の多くの艦艇はMS-11塗装で塗られています。これは単色迷彩で、海の色に似せるための迷彩です。色味は「シーブルー」でネイビーブルー色より明るい色とされています。当時の戦艦や巡洋艦、駆逐艦が行っていた塗装であり、空母ではレキシントン級空母がこの塗装だったと思っています。(CV-2やCV-3はMS-14塗装だったという説があるのですが、個人的にはMS-11だと思っています。)

 CV-6の同型艦CV-5ヨークタウンやCV-8ホーネットは元々大西洋艦隊所属の空母であったので、MS-12迷彩で塗装されていました。(CV-8は竣工後にMS-12塗装からMS-12改塗装に変更しました。)大西洋艦隊所属の艦艇は多くがMS-12またはMS-12改塗装だったので、CV-5やCV-8がこの塗装だったことは納得できます。真珠湾攻撃後に急遽太平洋艦隊支援のため配属転換されたため、塗装色の変更をせずにミッドウェー海戦に参加しています。但し、CV-6については、元々太平洋艦隊所属なのでMS-11塗装が行われるのが普通と思うのですが...、最近の考証や自分なりの検索でもMS-12塗装であったと考えられます。残された白黒写真を何度も繰り返してみましたが、艦体と格納庫より上部構造物の塗装色には明度差がハッキリとあるのです。但し、艦首フレアー部分の色分けは同型艦CV-5と異なっているようで、錨鎖甲板レベルまでシーブルー色で塗られているように感じます。

 今回建造予定のCV-6はミッドウェー海戦時仕様で製作するので、まさにMS-12塗装の作品となるのですが、なぜ、CV-6のみ太平洋艦隊通例のMS-11塗装でなくMS-12塗装だったのか...。この意味が分からず...なんとも腑に落ちないで悶々とした気持ちでいます。
 
 

1/350、長門1944ほか

 投稿者:手羽先鬼  投稿日:2015年11月19日(木)21時00分36秒
返信・引用
  こんばんは。
木曽改二の他に、この夏から秋にかけて建造していたものです。

一枚目は架空艦、海上自衛隊戦艦「BB-011やまと」です。
9年前に艦船模型に出戻って以来、スラヴァ級の存在を知って以来部品を集めていました。
ハッキリ言って、「大和型戦艦の両脇にでっかい8連装ミサイルを搭載」がやりたかっただけなので、副砲と高角砲を130㎜砲に・25㎜機銃を20㎜CIWSに置き換えた以外は行き当たりばったりです。

二枚目はハセガワの1/350長門で、レイテ沖海戦時バージョンです。
基本的には素組で、主砲や副砲の砲身と防水布を金属製のアフターパーツに置き換え、あとは電探などキットパーツではイマイチと思った部分をジャンクパーツ漁って換装した程度です。

三枚目は、1/350英国海軍巡洋戦艦フッド、外国製キット初挑戦です。
中学の時にタミヤ製のを作ったんですが、この艦だけはその当時から非常に美しいという印象が強く、出戻った後発売されると知っていつかは建造したいと思い、主砲・高角砲・スクリュープロペラが金属製のグレードアップパーツ同梱版が出た時点で購入、長いこと積んでいましたが長門完成後に起工・数日前に就役しました。

http://decchiage.web.fc2.com/

 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^)

手羽先鬼さん、ご無沙汰です。 返事が遅れて済みません。

「BB-011やまと」、「長門1944」、「フッド」の投稿写真、ありがとうございました。

…個人的には、架空艦には興味が無いので、「長門」と「フッド」の画像を楽しみました。特に、「フッド」はいいですねぇ~。自分も作りたい艦です。しかし、1/350の艦船はやはり迫力ありますね。まさに“威風堂々”です。(^^♪
 

武蔵の高射装置について

 投稿者:contax2  投稿日:2015年11月15日(日)18時36分14秒
返信・引用
  発見された高射装置の測距儀覆いは如何にも不細工な急造のようですがなぜ新造時の覆いから改造されたのでしょうご存知の方はご教示ください。  

新造艦

 投稿者:軍艦大好き(管理人)  投稿日:2015年11月14日(土)13時04分56秒
返信・引用 編集済
  皆さん、こんにちは。 \(^^)/

 第1船台は工程が伸び伸びになってしまいましたが、駆逐艦「吹雪」が無事に竣工しましたので、次の建造艦を何にしようかなぁ~と悩んでいましたところ、ふっ…と、商船構造の艦を建造しようと思い、最近購入した給糧艦「間宮」にすることにしました。

 艦船模型のモデラーに復帰して、かれこれ21年もの歳月が流れますが技量的には匠の技を目指し訳でもなく、楽しんで製作をモットーとしたために未だにそこそこの技量です。(~_~;)

 空いていた第五船台では...これまた何を作ろうかなぁ~と悩んでいましたが、米空母「CV-6エンタープライズ」をとうとう建造することにしました。…過去、何回も企画して挫折した経緯があった艦なので今回は肝を入れて作ろうと思います。(~_~;)
 CV-6の建造にあたり、1942年時で行こうか...1943年時で行こうか...、はたまた戦前仕様にしようか悩みましたが、気持ち的にはメジャー3のCV-6を再現したいのですが、キットの構成から考えると1942年以前の方が建造しやすいのです。悩んだあげく...今回はミッドウェー海戦時仕様の1942年時とすることにしました。この海戦に参加した同型艦2隻はすでにこの1942年時状態で竣工済みなので、今回のCV-6が完成すればヨークタウン級空母がコンプリートとなります。

 そこで、最初に悩んだのが当時のCV-6の塗装です。比較的古い資料ではメジャー11が支流となっていましたが、最近ではメジャー12が正しいようなので、これで行きます。しかも、メジャー12塗装は両艦CV-5と同じ塗装なのですが、少し塗り分けが違うのです。これをキチンと再現したいと思います。(*^^)v

 なんだかんだと...新造艦の選定が一番楽しいのですが、またダラダラと建造しますので、よろしくお願いします。 (_ _)

 

願いが叶いました...。(^^)

 投稿者:軍艦大好き(管理人)  投稿日:2015年11月 5日(木)13時34分41秒
返信・引用 編集済
  皆さん、こんにちは。(^^♪

今年は長年に渡り願っていた米英空母2隻が、ウォーターラインシリーズに登場して誠に嬉しい限り...です。 (*´∀`*)

2隻ともアオシマが発売してくれました。ここのところ、期待はアオシマのみ...といった状態です。フジミも面白いのですが、いかんせん製作にストレスが溜まるので...。残念ながら、十年前位の私ならばサクサク建造できたと思うのですがめっきり衰えた視力では建造が苦痛でしかなく...、体力的にもテンションが保てません。(-_-;)

…と話がズレましたが、この2隻「アークロイヤルⅡ」と「CV-7ワスプ」、建造するのが楽しみです。

空母であと欲しいのは、「CV-1ラングレー」と「CV-4レンジャー」。「ハーミーズ」は発売が噂されているので楽しみです。(^^)



 

男たちの大和

 投稿者:EISEN-WOLF  投稿日:2015年10月31日(土)01時15分2秒
返信・引用
  軍艦大好きさんご無沙汰しております。
8月から製作していた艦NEXT大和が竣工致しました。
最新考証が盛り込まれていてなかなかいい出来でした。
武蔵にも期待ですね(*^-^*)
それと外国艦で今更ながら、ドラゴンのランドルフとロングビーチを買いました。前々から作りたかったキットなので楽しみです。
ピットの島風かなりいい出来みたいですね。でもやっぱり艦底板はつかないんですね。空母龍鳳のときもそうだったので、ウォーターラインでコレクションしている身とすれば艦底板を同封して欲しいなというのが率直な意見ですよね( ;∀;)
切り出すの大変ですし。

http://blogs.yahoo.co.jp/eisenwolf6

 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^)

EIZEN-WOLFさん、ご無沙汰です。

フジミのキットですね~。真横からの画像、いい塩梅です。キッチリと作られている。

ドラゴンの“ロングビーチ”他、私もすでにストックしていますが、特に“ロングビーチ”は私も作りたいですね~。

喫水板の件、私も同感です!
 

木曽改二

 投稿者:手羽先鬼  投稿日:2015年10月 2日(金)01時13分15秒
返信・引用 編集済
  こんばんは、お久しぶりです。

ここのところ1/700は架空艦ばかりですが、今回初めて艦これ仕様として建造しました。
木曽の場合、改装を二回行った「改二」の状態だと、史実で実際に計画があったことから、大井・北上同様重雷装艦になるので、そのイメージで建造しました。

基本的には、ピットロードの大井の艦橋・煙突・マストをタミヤの木曽のものに置き換え(特に後部マストはピットロードのは脆弱です)、あとは史実の5500トン級の改造を参考に電探と対空火器を増設しただけです。
ただ、タミヤの木曽は大正~昭和初期の状態で艦橋には窓が無く露天同然なので、さすがにそれは無いだろうと考えWLのキット標準である軍艦旗シールの下の窓枠を切り貼りして窓の表現としました。
また、主砲は夕張の設計思想に基づき片舷砲戦力3門を維持すべく、これもピットロードの大和級主砲・副砲セットから15.5㎝副砲を一基調達してます(艦これではこれが装備可能なだけでなくグラフィックも大和級搭載時のものであるため)。

話は変わりまして、先日有明のホビーショーに行ってきました。
艦船模型では、こちらでも既に書かれてます通り静岡の時点でアオシマから多数発表されているものの他、ハセガワから1/450信濃といずも型護衛艦二番館「かが」が発表されていました。
タミヤからは雪風のバリエーションで「陽炎」、ピットロードは伊良湖の他に既発売もののバリエーション複数といったところでした。

アオシマといえば、空母アークロイヤル最終時の箱絵、潜水艦に狙われて傾いてる状態を描くってのはどうなのよ?って感じがします(ピットロードの駆逐艦でも遠目に「傾く信濃」なんてのはありましたが)。
ワスプの箱絵も伊19に攻撃されてる状態だし・・・。

長々となってしまい失礼しました。

http://decchiage.web.fc2.com/

 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^)

手羽先鬼さん、返事が遅くなりました。m(_ _)m

軽巡「木曽-改二-」の竣工、おめでとうございます。

最近は、改装工事仕様を「改一」とか「改二」とか表示するのですね...。『艦これ』効果かな...。

ホビーショーネタではハセガワの1/450「信濃」に一番驚きましたね。あとは、事前に情報を持っていたので驚きませんでしたが、やはりタミヤとハセガワの駆逐艦リニューアルが無いのが不満です。『艦これ』ブームだし、リニューアルのころあいと思えるのですがね...。(^_^;)
 

今年も秋に突入!

 投稿者:軍艦大好き(管理人)  投稿日:2015年 9月 7日(月)18時08分24秒
返信・引用
  皆さん、こんばんは。(^^)

今年の夏は暑かった~と思ったら、晩夏ではまさかの冷夏。しかも、秋雨前線の影響でほとんど晴れていない日々が続きます。(T_T)

今年の1/700艦船模型もアオシマとフジミ、ピットロードが頑張り、ハセガワもこれに追従した結果、新規開発キットが目白押し...。しかも、昔ならばインジェクションキット発売が考えられない補助艦艇の発売キットが目立ちます。1/700艦船模型も成熟期に入った感じです。

但し、どうもタミヤの動きが鈍く、消極的な開発が気になるのですが、ハセガワと合わせ、シリーズ内の駆逐艦のリニューアルに申し越し積極的になっても良いかなと思います。

…というところでハセガワの「天龍」、まさかのリニューアルだったのですが、我が造船所の「天龍」は無事に竣工出来そうです。(^^♪

今日は、大好物の“秋味”で乾杯!!\(^o^)/
 

今年2隻目

 投稿者:EISEN-WOLF  投稿日:2015年 7月18日(土)23時27分25秒
返信・引用
  軍艦大好きさんご無沙汰しております。また北上の竣工おめでとうございます。今まではピットのレジンキットしかなかったのでキット化はありがたいですよね。阿賀野型も発売されるみたいでうれしい限りです(*^▽^*)
そういえばヤマシタホビーが吹雪を発売しましたけど、軍艦大好きさんも情報掴んでますかね。ピットの特型は艦首部分がまるっこすぎるので、自分にはどうしても受け入れられませんでしたが、ヤマシタホビーのものは発売前写真がいい感じだったので期待しています(#^^#)
後、私事ですが当ブログの比叡をリニューアルしました。ハセガワのキットを制作したときは非常に苦労しましたが、フジミのキットはほとんど手をいれなくても素晴らしい出来でした。

http://blogs.yahoo.co.jp/eisenwolf6

 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^ゞ

EISEN-WOLFさん、こちらこそ、ご無沙汰です!(^^)

まずは、戦艦「比叡」の完成、おめでとうございます。かっこいいですね。やはりフジミのキットでは「比叡」をより忠実に再現できますかね?
後は、WOLEさんの技量ならではですね。お疲れ様です。やはり、ハセガワのものは艦橋構造物や船体の船首楼部分のフレアー形状が不良なため、比叡の特長がイマイチなのが...、でも開発年代を考えれば許せるかな?

ヤマシタホビーの「吹雪」、すでに購入予定です、楽しみです。当サイトでもリンクしている“駿河船渠”さんの製品ですので、皆さん購入してくださいね。精密さでは定評があるので、個人的には期待大です。\(^^)/

フジミの阿賀野型。第一弾は「阿賀野」と「能代」の選択式のようです。・・・ということは、開発で5隻の種類を提示していましたので、「能代」は竣工時と最終時の2種類を発売すると予想しています。
 

FUJIMIの新作

 投稿者:とおりすがり  投稿日:2015年 5月27日(水)23時57分20秒
返信・引用
  > No.2222[元記事へ]

阿賀野型4艦すべて開発中の模様!

http://ameblo.jp/fujimi-co/entry-12023593490.html

 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^♪

とおりすがりさん、情報をありがとうございます。

阿賀野型といえばタミヤの古参キットが一昔前には絶賛されていましたが、さすがに最近のキットと比べるとキツイところもあるので、リニューアルの声も高いのかな?
タミヤは再開発の可能性が低いので、狙い目ですかね...。しかし、4隻すべて開発されるようなので、うれしいですね。
 

レンタル掲示板
/59