teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


新製品にビックリ!

 投稿者:管理人-軍艦大好き-  投稿日:2017年 4月11日(火)19時41分58秒
返信・引用 編集済
  皆さん、こんばんは。(^^)v

本日、嬉しい話題を知りました…。 なんと、ハセガワが重い腰を上げたようで、夕雲型駆逐艦をリニューアルするようです。これは、大変うれしい…。「夕雲」は6月、「早波」は7月の発売予定のようです。(^^)v(^^)v

それと、少し驚いたのがアオシマの「北上」。重雷装艦を限定キットで発売したので…何となく予想してもいましたが、まさか回天搭載母艦を発売するとは思いませんでした…。

完全にフジミと戦っています…。(^^;

自衛艦「ましゅう」の発売といい、アオシマはがんばっていますね~。

http://kansenkun.web.fc2.com/

 
 

最上型巡洋艦

 投稿者:管理人-軍艦大好き-  投稿日:2017年 4月 9日(日)12時12分57秒
返信・引用
  皆さん、こんにちは。(^^)

HPの最上型巡洋艦、「三隈」以外の写真を取り直しました。また、長いこと「鈴谷」のページに貼っていた写真が「三隈」だったので、修正しました。

良かったら見てやってください。 (^^)/
 

HP改装

 投稿者:軍艦大好き  投稿日:2017年 4月 8日(土)18時59分37秒
返信・引用
  皆さん、こんばんは。(^^)v

本日、ヤマシタホビーの「吹雪」と「響」、ホームページ(HP)にて更新しました。「吹雪」は同型艦「磯波」として掲載、「響」はそのままとしました。両艦ともピットロードのデカールを使い、艦名をアピールしました。

また、HPでの個艦ページの拡大画像が、従来では元のページに戻る画像ボタンが画面上には無かったのですが、新た設けてアクセスの便利を向上させました。…とりあえず、特型駆逐艦「薄雲1944」と「響1941」のページのみ更新しています。

当造船所はあくまでHP主体で、ブログは副次的なものとし運営して行きます。

今後も、「艦船模型を楽しもう!」をよろしくお願い致します。(^^)/

http://kansenkun.web.fc2.com/

 

応援してます

 投稿者:もんきち  投稿日:2017年 4月 2日(日)22時50分5秒
返信・引用
  初めて投稿させて頂きます。
私も小さい頃はWLシリーズを作っておりましたので、いつもサイトを楽しく拝見しております。

さて、最近実家にまだ未製作キットがあるな~と思い確認したところ、色々見つけました。
旧キットばかりでしたが(笑)

現在管理人さんが製作されている龍驤もあったので、かなり久し振りですが製作しようかと思いました。
但し、道具や塗料は何もないので最低限だけ揃えて完全素組みで製作するつもりです。
(塗装はかなりブランクあるので無理かと...)

私は管理人さんの制作スタイルに賛同しているのでこれからも体調に気を付けて製作を続けてください。
 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^)

もんきちさん、初めまして!

いやぁ~、嬉しいですね...。応援していただき、ありがとうございます。<m(__)m>

現在製作中の旧キット「龍驤」、まさかフジミやアオシマから新キットが発売されるとは思わず、キットに手を入れて実艦に少しでも近づけたいなぁ...と思いストックしていたものでした。新キット発売で、企画倒れとなりお蔵入りしていたものです。こういうキット、まだあるので何れ製作しようかなと思っています。

プラモデルって、ただ組み立てて完成させ楽しむのが基本と思っていますので、貴公の「龍驤」、がんばって製作してくださいね~。(^^)v
 

久しぶりに...。

 投稿者:軍艦大好き  投稿日:2017年 3月22日(水)19時22分38秒
返信・引用
  皆さん、こんばんは。

だいぶ春めいて来ましたね~。桜の開花予想もチラホラ聞かれます。(^-^)

しかし...、今年は花粉症が酷い...。結構苦労しています。(>_<)

さて、我が造船所も開業してから今年で12年目となりました。イマドキ...艦船模型のホームページを開設している人も珍しくなり、ブログで艦船模型の製作を話題とする人もプロモデラーが多く、素組みを楽しむ人が減って寂しい限り...と感じています。

それでも、当初からの目的である...“気軽に製作して楽しもう!”をコンセプトとし、テキトーな作品を作っては掲載してきました。現在の艦船模型の世界は、高度な精密模型志向になってしまい...我が作品は恥ずかしい限りの作品になりましたが、ここは意地を張って“素組み”または“ほぼ素組み”を楽しみたいと思います。

我が造船所、第一船台はハセガワの戦艦「三笠」を建造中。ハセガワのキットは、パーツ合いが上々で安心して組み立てられますが、多少成型不良も見られます。「三笠」の時代の艦船を今後開発するのか?注目ですね。

第二船台は、現在休業中ですが...英海軍空母「ハーミーズ」あたりでも建造したいです。でも、「大井」や「北上」...も建造したいし、巡戦の「金剛」あたりも作りたい...。…あ~~~、作りたいものが沢山ある~~~~。(^^;(^^;

第三船台は、アオシマの空母「龍驤」を建造中。フジミの旧キットをストックから見つけてしまい...、こちらのキットを先に建造することにしたため、建造が長引きそうです。このフジミのキットがまた曲者で、下地処理が必要なのがネックです...。(T_T)

第四船台は、ハセガワの空母「赤城」。大好きな空母なので、じっくり製作中。今風のキットですが、作り易さを考慮しているところは評価します。モールドも繊細で詳細ですが、飛行甲板の制止索が省略されているのが個人的には不満。

第五船台は、米空母「CV-6エンタープライズ」。比較的素組みで製作できるミッドウェー海戦頃にするのがストレス無く製作できるのですが、どうしてもメジャー3シリーズを再現したくて...1944年前半ころを再現しようと思っています。しかし、この頃の艦体はキットを加工する必要があり、この事が製作意欲を妨げています。

…以上、久しぶりに各造船所の現状を愚痴ってみました。(^^;



http://kansenkun.web.fc2.com/

 

ご無沙汰しております。

 投稿者:EISEN-WOLF  投稿日:2017年 2月28日(火)23時35分57秒
返信・引用
  赤城が大分完成してきましたね。
フジミ製に比べてハセガワ版は組みやすいし、ディティールも良いと聞いています。
完成が楽しみです(*^▽^*)
ところでカジカというメーカーの金剛はご購入されましたか?
個人的にとても気になるのですが、同型艦4隻同時製作をやっているので購入できていません(´・ω・`)

ウォーターラインさん初めまして。
空母赤城、加賀、蒼龍、飛龍のうちどれを作ったら良いかということですが、
参考程度に作りやすさと出来の五段階評価でいくとこんな感じになります。
初心者の方であれば、アオシマの飛龍あたりがオススメです。

ハセガワ赤城   作りやすさ☆☆☆   出来☆☆☆☆☆
フジミ特赤城   作りやすさ☆☆    出来☆☆☆☆
フジミ艦NEXT赤城 作りやすさ☆☆☆☆  出来☆☆☆☆☆ ※ウォーターラインモデルでない
ハセガワ加賀   作りやすさ☆☆☆☆  出来☆☆
フジミ特加賀   作りやすさ☆     出来☆☆☆☆☆
アオシマ蒼龍   作りやすさ☆☆☆   出来☆☆☆☆☆
フジミ特蒼龍   作りやすさ☆☆    出来☆☆☆☆☆
アオシマ飛龍   作りやすさ☆☆☆☆☆ 出来☆☆☆☆
フジミ特飛龍   作りやすさ☆☆    出来☆☆☆☆☆
 

http://blogs.yahoo.co.jp/eisenwolf6

 
    (管理人-軍艦大好き-) (^.^)

EISEN-WOLFさん、こちらこそご無沙汰しています。

我が「赤城」の建造日記、閲覧していただきありがとうございます。頑張ります~。ハセガワの「赤城」、結構文句言いながら建造中ですが、旧キットに比べれば精密になったので作り難さも増すのは当たり前ですよね~。モールドもハセガワらしい繊細で細かく、パーツの合いも良い部分が多いのですが、押ピン跡が多いのが気になるのと、剥離剤が結構残っているようで、私のように筆塗を多用する人には塗料がうまく乗らない可能性があり、事前処理が必要に感じました。

残念ながらフジミの「赤城」は製作していないので比べることはできませんが、同社「龍鳳」でパーツ分割の細かさを体験していますので、ハセガワのキットに比べフジミのキットでは製作の難しさが更に高くなるのが容易に予想できます。

さて、カジカの「金剛」ですが...、しっかりストックしています。(^_^;) 箱を開けた印象では、モールドは細かくてスッキリした好印象でしたが、パーツの合いはどうでしょうかね…。外箱側面に同型艦の発売を予定しているようですよ。
 

空母 どれがいいでしょうか?

 投稿者:ウォーターライン  投稿日:2017年 2月28日(火)18時06分25秒
返信・引用
  模型を作ろうと思います。赤城・加賀・蒼竜・飛竜のどれがよいでしょうか?  
    (管理人-軍艦大好き-) !(^^)!

ウォーターラインさん、はじめましてかな?

太平洋戦争開戦初期の一航戦「赤城」、「加賀」と二航戦「蒼龍」、「飛龍」の4空母のなかでお勧めはと聞かれると...個人的な好みとなってしまいますね~。

模型の仕上がりや作りやすさなどは、EISEN-WOLFさんが細かく表示していますので、参考にしてください。

私個人的にはウォーターラインの「赤城」(ハセガワ製新キット)か「蒼龍」(アオシマ製新キット)がお勧めです。仕上がりも良く、作りやすいです。どちらか一つというと個人的な好みでは「赤城」、作りやすさでは「蒼龍」かな?
 

謹賀新年

 投稿者:KHX  投稿日:2017年 1月 5日(木)22時41分22秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年中に就役できたのは潜水艦1隻のみという状況、相変わらずの超スローペースです。

http://www.saturn.dti.ne.jp/~k-hibi/

 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^)

KHXさん、ご挨拶が大変遅くなりまして申し訳ありません。

寒中お見舞い申し上げます。

ご無沙汰しています。昨年は潜水艦1隻のみの就役ですか...、まっ、作りたい時に作ればよろしいのではないでしょうか...あくまで趣味の世界なので。…と私は個人的には考えています。
私もここ数年はスローぺースの建造で、新製品が沢山出る割に作っていません。したがって、在庫は膨れっぱなし...です。…何とかしないとなぁ~と最近考え始めました。

今年もよろしくお願いいたします。
 

謹賀新年

 投稿者:軍艦大好き  投稿日:2017年 1月 4日(水)11時23分27秒
返信・引用
  皆さん、こんにちは。 (^^)

ご挨拶が遅くなりましたが...、「新年、明けましておめでとうございます!今年も宜しくお願い致します。」

さて、年末から年始まで多忙の毎日で、年賀状も書いてない...状態です。(T_T)

最近体がついて行かないため寝ていることが多く、私事も溜まる一方...。

昨年は、やはりアオシマの製品が面白かったですね。マニアックな艦艇の開発を積極的に進めており、帝国海軍艦艇では秋津洲が発売予定、外国艦艇では個人的に発売を熱望していたアークロイヤルⅡやCV-7ワスプを発売してくれました。英海軍艦艇のハーミーズの発売やイラストリアス、ビクトリアスの完全リニューアル化も進んでおり、シリーズを拡大させてくれています。今年の動向が気になりますね。(^^♪
 

ロシア艦

 投稿者:鬼念坊主  投稿日:2016年11月12日(土)22時09分16秒
返信・引用
   初めまして、貴兄のHPを拝見致しました。
 自分は「1/700艦船模型」のファンで、特にマイナー?な「旧ソ連・ロシア艦」が好きです。
旧ソ連・ロシア艦は西側諸国には見られない、独特のカッコ良さがあります。これまでにドラゴン社のタイフーンや、デルタ、アルファ原潜は作りました。

 貴兄のHPに出ておりました「アドミラル・ザハロフ」も、自分は好きです。よくソブレメンヌイ級と比較されますが、対潜能力を重視させたウダロイ級のスタイルは良いです。

 お伺いたいことがございます。今度ピットロードから再販された「1/700ウダロイ」を作ろうと思っておりますが、レーダーやマスト等の「エッチングパーツ」は、どれを使用すれば宜しいでしょうか? ご教授を頂ければ、幸いです。

 
    (管理人-軍艦大好き-) (^^)

鬼念坊主さん、初めまして。

当造船所にお越しくださり、ありがとうございました。

ロシア艦の件ですが...、私としては昔に製作したもので懐かしいです。私も旧ソビエト(現ロシア艦)の強武装が大好きで、現代艦としては勇猛果敢な厳つい艦容に心惹かれます。旧日本海軍艦艇のように、数では米国に対応できないので個艦優勢的な考えが共通しているように思えます。今後もミサイル艦などを製作したいと思っていますが、いつになることやら...です。

さて、ピットロード社の「1/700ウダロイ」が再販されているとの事、いいですね~。私はエッチングを使うのを極力避けているので、的確な助言ができないのですが、1/700のロシア駆逐艦のレーダーやマスト類はピットロードから発売されているものしか入手できないようです。しかも、そのエッチングも市場にはあまり出回っていないようなので、購入が難しいかもしれませんね...。

貴公のウダロイ級駆逐艦が無事に竣工されますことを、お祈り申し上げます。
 

レンタル掲示板
/59