teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/188 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

赤石荘騒動記

 投稿者:まつ  投稿日:2016年10月23日(日)15時13分18秒
  通報 編集済
  「大鹿歌舞伎」秋の定期公演には、県内外からおよそ1,000人の見物客が詰めかけ、会場となった「市場神社」境内は、異様な熱気に包まれた。

「○○君いいぞぉ~」
「校長先生頑張ってぇ~」

地歌舞伎ならではの掛け声と共に、大量の「おひねり」が宙を舞う。
今回は、1年ぶりに復帰を果たした「赤石荘」の荘主が、「大鹿軍内」役で登場。
コミカルな動きと、アドリブの利いたセリフで、会場は爆笑の渦に。
芝居が終わると、役者と見物客が一体となって、締めの「手打ち」が行われる。
「シャンシャンシャン、オシャシャのシャン」
雲一つない秋晴れの下、公演は盛況のうちに幕を閉じた。

芝居の余韻に浸りながら「赤石荘」に到着すると、夕餉の支度に追われる荘主の姿があった。
顔にはまだ化粧の跡が残ってる。すっかり落とす間もなかったに違いない。
三面六臂の活躍ぶりに敬意を表しつつ、絶景の露天風呂に浸かって疲れを癒し、極上の料理に舌鼓を打つ。

荘主、若女将を始め「赤石荘」の皆様。この度は暖かいおもてなし、本当にありがとうございました。
おかげ様で、至福のひと時を過ごすことが出来ました。またお邪魔させて頂きます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/188 《前のページ | 次のページ》
/188